走らずに痩せる!6週間で‐7kgのダイエットを成功させた3つの方法

こんにちは、普段は陸上競技のスポーツアドバイザーとして数多くの練習メニューの解説や走り方のコツなどをご紹介させていただいていますが今回はダイエットという一般的分野において自分の実体験を元にお話しさせていただければと思います。

今回はタイトルにもある通り一切走ったり有酸素運動をすることなく6週間減量生活を送ってみた結果-7kgのダイエットに成功した実例について紹介していきます。

主に食生活でのカロリー摂取の見直しや自宅でできる簡単なトレーニングなどをメインに行い、特に辛い思いなくダイエットをしていけたかと思いますので皆さんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは1つずつお話させていただきます。

 

1、低カロリー高たんぱくの物を摂取してダイエットに臨む

走らないダイエット青汁

私が今回の減量生活で一番重要視していたところは食事のカロリー摂取量についてです。

一般的に1日のカロリー摂取量の目安として男性であれば2100kcal~2500kcal程、女性であれば1800kcal~2100kcal程度となります。

今回の減量ではこの目安カロリー摂取量の半分程度のカロリーまで制限していきます。

そこまでカロリー制限してしまうとおなかが減ってしまいそう・・」と思う方も多いかと思いますが今回のダイエットで根強い味方になってくる食材がサラダチキンです。

コンビニに売っているサラダチキンであれば1つ100kcal~120kcal程度で脂質も少なく、しっかりとタンパク質も摂取することがでる優れものです。

実際にサラダチキンであれば多く見積もって1日に5個程度食べたとしても500kcal~600kcal程度で済むので食事をサラダチキンに置き換えることでとてもダイエットには効果があると言えます。

小腹はすいたときはこまめにおやつ代わりに食べても太る心配はなさそうですね。

しかし「最初はいいけどだんだん味に飽きてきてしまうというのでは?」という悩みも出てくるかと思います。

確かにサラダチキンだけでは飽きが来てしまうのも無理ないので若干味を変えたいという方にはファミリーマートのお母さん食堂シリーズのグリルチキンやライザップのサラダチキンバーなど種類を変えてみるもの良いかもしれませんね。

ファミリーマートのサラダチキンでダイエット

写真の通りファミリーマートのサラダチキンは種類も多くてしっとり系の食感なので個人的にはかなりおすすめさせていただきます!

2、朝ごはんを青汁に置き換える

走らないダイエット青汁

続いては朝ごはんを青汁に置き換えるダイエット方法も同時進行で実践します。

しかし「青汁ってなんだかあまりおいしくなさそう・・・」とイメージを持たれている方もいるかと思います。

そこでおすすめなのがダイエットフルーツ青汁等です!普通の青汁の飲みにくさを一切なくしてすっきりと飲みやすい風味に作り替えてくれているのでかなりおすすめです。

というのもなかなか忙しい朝の時間に1杯飲むだけで食物繊維も豊富に摂取できてダイエットの手助けをしてくれるので毎日続けるのも簡単です。

私自身が購入して飲んでいた商品は「日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット」という商品です。

コチラの青汁はスティックタイプで小分けされていて水にも簡単に溶け、味もかなりおいしいのでとても飲みやすい商品で重宝させてもらっています。

1杯あたりのカロリーも約9kcalととても少ないのでダイエットにはかなり効果がある商品だと実際に使ってみて感じました。

アマゾンのリンクを張っておきますので気になった方は是非ご覧ください。

Amazonで詳しく見る

3、筋力トレーニングを行う

走らないダイエットトレーニング

そして最後に重要なのがしっかりと筋力トレーニングを行うということです。

実際に「走ったほうが脂肪燃焼して痩せやすいんじゃないの?」と思われる方も多いのですが、実際には痩せるというわけではなく痩せやすい体を作るというのがダイエットのミソでもありあます。

仮に「海へ行く予定ができたから急遽5日後までに3kg減らさなければならない!」などという場合はその日まで必死に食事を我慢して有酸素運動で汗を流せばなんとか5日後の時点では達成できるかと思います。

しかしその方法ではその海の予定が終わり次第1週間もすれば体重は元通りとなってしまうでしょう。

今回の筋力トレーニングをしっかりと行って筋力を増やして痩せやすい体を作るというのは長い期間をかけて少しずつ体を変化させていく過程においてとても大切な項目になります。

中でも重要なのは腹筋や太ももの筋肉に重点を置いて鍛えるというところがポイントとなります。

ですがそこまで本格的な器具などは自宅にないという方がほとんどだと思いますのでマットなどの上でできる範囲内の腹筋とスクワットなどで十分効果はあるかと思います。

筋力トレーニングを行ったら翌日などに必ず筋肉痛が来るように自分の体ができる最大の回数や負荷で行うとより効果が出るのでできる限り自分を追い込んでみるということを実践してみてください!

アマゾンでおすすめのヨガマットのリンクを貼っておくので気になった方は是非参考にしてみてください。


Amazonで詳しく見る

 

 

ちなみに私自身は職場がオフィスビルの13階にあるのですがそこまでエレベーターを使わず減量期は毎日階段で登って出社していたりなど個人的に工夫していろんな運動を試してみるのもいいかもしれないですね。

 

ダイエット中の注意点やアドバイス

3つの項目をご説明させていただきましたがいくつか補足で注意点やアドバイスをお話させていただきます。

まずは食事について通常の目安の半分程度でサラダチキンがおすすめですとお伝えさせていただきましたが毎日サラダチキンだけしか食べてはいけない!というわけではありません。

週に1度くらいは自分の好きなおいしいものを食べに行ったりすることで体がカロリー消費量をセーブしてしまわないようにする効果があります。

なので食べすぎはよくありませんが週に1度くらいであれば全く問題ないでしょう。しかし極力夜ご飯時は避けてお昼ご飯のタイミングがいいかと思われます。

そして筋力トレーニングですが、こちらも毎日行うというわけではなく筋肉痛がまだ残っている場合はトレーニングを実践しなくても大丈夫です。

筋肉痛が取れたらしっかりと追い込めるように体内が準備しているので痛みがなくなったらまた別の日に追い込むくらいの形にしましょう。

走らないダイエットのまとめ

今回は有酸素運動をせずに短期間のダイエットという項目でお話をさせていただきました。

実際に大事だと思う個所をまとめさせていただくと

摂取カロリーを抑えてタンパク質を多くとる。

食物繊維が豊富な青汁を摂取する。

筋力をつけて痩せやすい体を作る。

この3つを意識してダイエットに臨めば必ず結果は出てくると思いますので皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。