陸上リレー侍がSNSでバトンパスで応援ビデオメッセージ!コロナウイルスに負けるな!

2020年に入り全世界で深刻な問題となっているコロナウイルスの感染拡大

外出自粛でみんなで集まって行う練習もできなくなってしまい家の中で過ごす日々が続いているかと思います。

そして2020年の夏に開催予定であった東京オリンピックも2021年の夏に延期が決定してしまいました。

そんな中、陸上競技の日本代表選手がツイッターで「いまスポーツにできることリレー」という事でビデオメッセージをバトンパス・リレー形式で配信してくれているのはご存じでしょうか?

陸上競技をやっている人であれば憧れの選手がこのような形で「みんなで一丸となってこの困難を乗り越えていきましょう!」などと言うメッセージはやはりうれしいものです。

さてこの「いまスポーツにできることリレー」ですが流れとしては選手がツイッターで今できることを自身のSNSに配信。そして次にビデオメッセージを配信してもらう人をその選手自身が指名してバトン形式で都賀具というものです。

気になる男子の第一走者はリオオリンピック4×100mR銀メダリストでもある飯塚翔太選手、女子の第一走者は100mHの日本記録保持者寺田明日香選手が務めてくださっています!

1人ずつどのような内容を配信してくれているのか順番に見ていきましょう。

①飯塚翔太選手のいまスポーツにできることリレー

飯塚翔太選手は家の中でできるストレッチやマッサージの方法などを共有して下さっています。

常に外へ出ていたという人も室内でできる細かいトレーニングなどを行っていきましょうという物。そしてあまりない機会なので本を読んでみるのもオススメだという事を述べておられます。

コロナウイルスの影響でなかなか外に出るのも難しい今だからこそ家の中でできることを行って新たな自分自身の発見を探してみてもいいかもしれませんね。

そして次の走者として山縣亮太選手を指名いますね!

 

②山縣亮太選手のいまスポーツにできることリレー

続いて山縣亮太選手は飯塚選手のようにストレッチやトレーニングなど体を動かすような何か方法を配信するのかと思いきや「茶碗蒸しの作り方」をビデオメッセージとして配信くださっていました!

山縣選手といえば知っている人は知っているかと思いますがとても料理が上手で常日頃から自分の摂取する食事は自分で自炊しているほど料理好きなのです。

今回ご紹介している茶碗蒸しも一般人であれば1度も作ったことがないという方も多いはずです。

外出自粛で思うように外に出れませんがコロナウイルスに皆さんで立ち向かいましょう。そして是非山縣選手の作り方を見て真似してみてはいかがでしょうか。

そして次の走者として多田修平選手にバトンタッチです!

 

③多田修平選手のいまスポーツにできることリレー

山縣選手からバトンを受け取った多田修平選手は自宅でできる体幹トレーニングの方法などを教えてくださいました。

体幹トレーニングと言えばやはり陸上競技の中でも重要なトレーニングで、走っている最中に体がぶれてしまうといいタイムが出なかったりフォームがバラバラになってしまったりしてしまいます。

こんな時だからこそ室内でできる体幹トレーニングを行ってコロナウイルスの感染がおさまったらいいタイムで走れるように頑張っていきましょう!

次の走者は4×100mR日本記録保持者の白石黄良々選手です!

 

④白石黄良々選手のいまスポーツにできることリレー

多田選手からバトンを受け取った白石選手は室内でできるトレーニング方法を教えてくださいました!

そのトレーニングというのがなんともユニークなぞうきんを使ったトレーニング方法です。

両手を前について片足の下にぞうきんを敷いて足を上下に動かすというもので実際の陸上競技の走る動作にとても役立ちそうなトレーニングですね。

他にもタオルを使ったストレッチの方法なども紹介して下さっているのでこれなら家でも簡単にトレーニングができそうです!

コロナウイルスにみんなで打ち勝ってできるトレーニングは進んで取り組んでいきましょう!

次の走者は100mで日本人初の9秒台を出した桐生祥秀選手です!

 

⑤桐生祥秀選手のいまスポーツにできることリレー

5走者目として選ばれたのが先日結婚発表もされた桐生選手です!

桐生選手はビデオメッセージで

練習することも大事ですが怪我してる人は怪我をしっかりと固まりがないように治し、ケアをしていきましょう。

と述べており今実際に怪我をしてしまっている人はこの機会を使ってしっかりと完治させてから試合などに出場できるように持っていきましょうとのこと。

確かにシーズンに入り焦ってしまう気持ちはわかりますが完治していない状態で走ってしまうとまた怪我の再発などが起こってしまうかのせいもありますのでしっかりと桐生選手のビデオメッセージを見て怪我を完治させてから復帰できるようにしましょう!

コロナウイルスの影響でなかなか走ることができないかもしれませんがこの期間はとても重要な期間となるでしょう。

続いての走者はケンブリッジ飛鳥選手にバトンタッチです!

 

⑥ケンブリッジ飛鳥選手のいまスポーツにできることリレー

第6走者目として桐生選手から指名されたのがケンブリッジ飛鳥選手。

ケンブリッジ選手はおすすめの映画を紹介してくれており、今現在外出自粛が求められている状況なので家で映画を楽しみましょうと呼びかけてくれたようですね。

コロナウイルスで外で遊んだり集まったりできない中映画というのは気分転換にもなりますので普段あまり見ないという方もケンブリッジ選手のようにゆっくり自宅で映画でも見てみてはいかがでしょうか。

続いての選手は小池祐樹選手へバトンタッチです。

 

陸上短距離選手のいまスポーツにできることリレーまとめ

今回は陸上競技日本代表の短距離チームの「いまスポーツにできることリレー」を中心にお届けさせていただきました!

コロナウイルスの影響で外出自粛が求められる今だからこそ家の中でできるトレーニングや細かいストレッチなどを行ってみてもいいかもしれませんね。

また、山縣選手のようにトレーニングだけではなく料理を作ったりと普段は行わないことをやってみるというのも今後の成長につながると思いますので是非試してみてください!