陸上部マネージャーの仕事とは?あるあるネタや初心者も安心できる服装や持ち物をご紹介!

陸上部のマネージャーの仕事とは?

今回は陸上部のマネージャーさんの仕事について私自身が選手として陸上競技部に在籍していた経験を踏まえて解説させていただこうと思います。

新たに中学、大学、高校など4月に新しく入学され、陸上部のマネージャーをやってみようかなと思っている人も多いのではないのでしょうか?そんな時に気になるのが「陸上部のマネージャーって一体どんな仕事を主にするんだろう?」「なんとなくイメージはできるけど思っている通りかな?」など疑問点も浮かんでくるはずです。

 

陸上部のマネージャーというのはあくまでも選手のサポートをすると言う形で選手の召使いではありませんので選手は何でもかんでもマネージャーにやらせるという事はございません。

それではどのような仕事があるのかを大まかに紹介していこうとおもいます。

 

陸上部マネージャーの仕事① タイム計測

陸上部の【マネージャー】の仕事はどんなことをするの?

こちらは陸上部のマネージャーをやってみようかなと考えている人であれば何と無く想像できる仕事かと思われます。確かにタイムを計るという事は陸上の練習においてとても大事な事なのでまず1番に上がってくるでしょう。

タイムの測り方ですが短距離や長距離などの種目によって様々ですが、主にゴール付近で手を上げて選手が走り出すタイミングで計測し、ゴール手前になったら1秒ずつ経過時間を読み上げると選手も大変助かります。

長距離の場合はラップタイムなどを伝えてあげると良いでしょう。

 

サイト内で人気のおすすめキーワード◎
100m 練習200m 走り方400m 走り方400m 練習やり投げ コツ砲丸投げ コツ肉離れ 陸上