アーモンドフィッシュは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

アーモンドフィッシュは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

日常のおやつとして、また健康志向のおつまみとしても人気のある「アーモンドフィッシュ」。その名前からわかるように、アーモンドと小魚が組み合わさったスナックで、昔小学校の時に給食で出てきたなんて懐かしい方も多いのではないでしょうか。一見健康的な食べ物ですが、カロリーや栄養成分の面から見た場合、その実態はどうなのでしょうか。

今回はそんなアーモンドフィッシュについて詳しく掘り下げ、そのカロリーや脂質、糖質の情報を含めて紹介させていただきますのでぜひ最後までご覧ください。

アーモンドフィッシュとはどんな食べ物?

アーモンドフィッシュは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

まず初めにアーモンドフィッシュの説明ですが、名前の通りアーモンドと小魚(カタクチイワシや煮干しなど)をミックスしたスナック食品です。

この組み合わせは栄養価が非常に高く、特にカルシウムやたんぱく質、ビタミンEが豊富に含まれている事もあって子供から大人まで幅広い層に人気があります。

私自身もアーモンドフィッシュをたまに食べますが、歯ごたえのある食感と、香ばしさが非常に魅力的でよくハイボールのお供としていただいています。(お酒と一緒に接種したらせっかく栄養素がたくさん含まれているのに台無し…?笑)

そんな冗談はさておき、健康を意識しながら、手軽に食べられるスナックとして、仕事の合間や家でのリラックスタイムにぴったりです。

アーモンドフィッシュのカロリーは高い?

つづいてはアーモンドフィッシュのカロリーについてです。製品によって若干の違いがありますが、大体100gあたり約500kcalとなっています。

他の一般的なスナック菓子とのカロリー比較を表にまとめましたのでご参考ください。

商品名カロリー
アーモンドフィッシュ100g500kcal
ポテトチップス(一般的)100g554kcal
ミックスナッツ100g607kcal
かっぱえびせん100g518kcal

このように、アーモンドフィッシュはカロリーがやや高めではあるものの、他のスナック菓子と比較して極端に高いわけではありませんが、食べ過ぎには注意が必要です。

また、そこまで大量にアーモンドフィッシュを食べる人はいないと思いますので参考程度にお考えいただければと思います。

アーモンドフィッシュを毎日1か月間食べるとどうなる?

アーモンドフィッシュは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

アーモンドフィッシュを毎日1か月間食べ続けた場合、カロリーの過剰摂取により体重増加のリスクが高まります。仮に1日30g(約150kcal)を摂取した場合、1か月(30日)間では合計4500kcalの摂取となります。

体重1kg増加するためには、約7700kcalのカロリーが必要ですので、単純計算で約0.58kgの体重増加が予想されます。これは大きな数字ではないように見えるかもしれませんが、他の食事や運動習慣によってはさらに影響を受ける可能性があります。

実際に1か月間食べ続けた人の体験談を探してみると、体重増加や肌のトラブルを報告する声が少なくありません。特に脂質やナトリウムの摂取過多により、健康に悪影響を及ぼす可能性がありますので、適量を守ることが重要です。

アーモンドフィッシュはダイエット中に食べてもOK?

ダイエット中にアーモンドフィッシュを食べることは、一概に悪いとは言えませんが、適量を守ることが重要です。以下に、アーモンドフィッシュの栄養成分(100gあたり)を他のスナックと比較して示します。

商品名脂質糖質
アーモンドフィッシュ100g40g30g
ポテトチップス(一般的)100g35g52g
ミックスナッツ100g54g18g

アーモンドフィッシュは、脂質が多く含まれていますが、糖質はポテトチップスよりも少なめです。ダイエット中に脂質を多く摂取することは避けたいところですが、アーモンドの良質な脂肪酸や小魚のたんぱく質、カルシウムは健康に寄与する栄養素です。

私自身もダイエット中にアーモンドフィッシュを食べましたが、少量で満足感が得られるため、適度な量であれば問題ないと感じました。ただし、過剰に摂取しないよう注意が必要です。

アーモンドフィッシュ1つを消費する運動量について

アーモンドフィッシュ1つ(30g、約150kcal)を消費するためには、どれだけの運動が必要なのでしょうか?以下に、一般的な運動とその消費カロリーの例を示します。

運動の種類時間消費カロリー
ランニング(8km/h)約15分約150kcal
ウォーキング(5km/h)約30分約150kcal
サイクリング(15km/h)約20分約150kcal
縄跳び約15分約150kcal

これらの運動を行うことで、アーモンドフィッシュ1つ分のカロリーを消費することができます。運動量や消費カロリーは個人差がありますので、自分に合った運動を選ぶことが大切です。

アーモンドフィッシュの脂質や糖質について

アーモンドフィッシュの100gあたりの栄養成分は、脂質が40g、糖質が30gです。脂質は、アーモンドからの良質な脂肪酸を含んでおり、適量であれば健康に良い影響を与えます。糖質は、ポテトチップスなど他のスナック菓子に比べてやや少なめです。

脂質と糖質の摂取は、エネルギー源として重要ですが、過剰摂取は体重増加や血糖値の急上昇を引き起こす可能性があります。特にダイエット中や健康を意識している方は、適量を守り、バランスの取れた食事を心がけることが重要です。

アーモンドフィッシュについてのまとめ

アーモンドフィッシュは、その栄養価の高さと美味しさで多くの人々に愛されています。しかし、そのカロリーや脂質、糖質の高さから、過剰に摂取することは健康に悪影響を及ぼす可能性があります。特にダイエット中や健康を意識している方は、食べる量をコントロールし、バランスの取れた食生活を心がけることが重要です。

一方で、適度に楽しむことで、ストレス解消やリフレッシュ効果も期待できるため、完全に避ける必要はありません。適量を守り、他の食事や運動とバランスを取ることで、アーモンドフィッシュを美味しく楽しむことができるでしょう。

あなたにおすすめな記事
おつまみ
しゅんたろうをフォローする
その他気になるキーワードを検索
カロリナビ