砂浜ダッシュの効果や坂道ダッシュとで鍛えられる筋肉の違いは?

今回は陸上競技の中でもよく耳にする「坂道ダッシュ」と「砂浜ダッシュ」の効果や鍛えられる筋肉についてご紹介させていただきます。
一概に坂道ダッシュや砂浜ダッシュと言っても細かい違いもあったりと奥深いトレーニング方法の1つです。

 

砂浜ダッシュで得られる効果は?

砂浜ダッシュの効果

 

まずは砂浜ダッシュで得られる効果についてご紹介させていただきます。

砂浜ダッシュは通常の学校の部活などではあまり行われていることがないかもしれませんが、海岸沿いに学校があったり、学校の敷地内に砂浜がある場合などは練習メニューとして行われているかと思います。
砂浜ダッシュで鍛えられる筋肉や効果、デメリットなどの項目は下記の通りとなります。

砂浜ダッシュで鍛えられる筋肉

砂浜ダッシュを行うことで通常よりも足場が不安定な場所で走ることになります。
なので体のバランスや体幹など走る際のブレをなくすトレーニングには最適です。

通常の試合などで軸がぶれてしまっている、あまり体幹がしっかりとしていない、などと感じる方は砂浜ダッシュを取り入れてみてもいいかもしれません。

また、砂浜では地面からの反発をほとんどもらうことができないため坂道ダッシュが得意な人ほど砂浜ダッシュは苦手という人が多いようです。

 

砂浜ダッシュのデメリット

続いては砂浜ダッシュのデメリットをご紹介させていただきます。
デメリットと言っても実際に砂浜で走ることに関しては坂道ダッシュのように膝に負担がかかったりなどという事はございません。
ただ練習メニューとして砂浜ダッシュを行うには場所を設けることが難しいというです。

学校の近くに海岸があるという方はあまり多くないと思いますので積極的に練習メニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

坂道ダッシュで得られる効果は?

坂道ダッシュの効果

 

まずはじめに坂道ダッシュの効果についてご紹介させていただきます。

坂道ダッシュは多くの中学や高校の部活の練習で取り入れられている学校や近隣の地形を利用したトレーニング方法となっています。
鍛えられる筋肉や効果、デメリットなどの項目は下記の通りとなります。

 

坂道ダッシュで鍛えられる筋肉

坂道ダッシュを行うこという事は通常の試合(平坦な道)よりも負荷をかけて走ることになります。
という事は前に進むと平坦な道より数センチ高い位置で次の1歩を踏み出すことになります。
その結果人間が階段を上るときと同じように前の太もも部分の筋肉に負荷がかかることとなり、地面を蹴って前へすすむ筋肉というのを鍛えるのが主な利点となります。

この筋肉を鍛えることによってスタートからの加速力なども鍛えることができるのでいつも前半で遅れてしまうなど思っている方は坂道ダッシュを多めに取り入れてみるといいでしょう。

 

坂道ダッシュのデメリット

続いては坂道ダッシュを行うことによっておこるデメリットをご紹介していきます。
坂道ダッシュは平坦な道よりも体に負荷がかかるのでトレーニングしすぎてしまってもあまりよくありません。
中でも体を強く地面から蹴りだす力が必要となるので膝への負担が大きいと言えるでしょう。膝を負傷してしまっている方は控えておいたほうが良いかもしれません。

 

 

砂浜ダッシュと坂道ダッシュを両方できる場所

続いてご紹介させていただきたいのが日本各地でもそんなに存在しない砂浜かつ坂道になっている場所というのがございます。
強豪校などはこのような場所で合宿を行ったりと積極的に練習メニューに入れているところも多いようです。

陸上部の強い(私立・公立)高校11選!全国の強豪校はどんな環境?
高校生で陸上部に入っている人であれば自分の学校は強い方なのか、それともそうでないのかなど少しは考えたことがあると思います。 日本全国を見てみるととても陸上競技に力を入れている学校も多く、中学生の頃にある程度成績を残しているとそんな強豪...

 

こちらでご紹介させていただいた東京高校なども毎年冬に砂の坂道で合宿に取り組んでいるようです。