自分が陸上現役時代に陸上生活で気をつけていた事

陸上生活できおつけるべき事とは

今回は私自身が現役の高校生、大学生の頃に日常生活で意識して気をつけていたことをまとめてみましたので生活の改善に役立てていただければと思います。

 

睡眠をしっかりとる

しっかりと睡眠をとる事で翌日の練習や私生活に前日の疲労を残さないと言う事を心がけていました。具体的には22時台には布団の中へ入り、毎日8時間ほど睡眠時間として確保しておりました。

やはり睡眠をあまり取れなかった日に比べると翌日疲労の残り具合が全然違って感じます。

というのも実は高校1〜2年生くらいの時にはかなり夜更かしをしていて寝る時間が深夜の2時を回るなんてこともよくありました。

さすがにこれでは良い練習もできないと思い、極力睡眠時間をとるように心がけました。

 

しっかりと食べる

陸上生活

食事制限などをして減量を目指している人が多くいますが、ない実はあまりよく事だと聞いてしっかりと毎食量を食べるようにしていました。やはり食事制限などをしてしまうといざ練習の時に力があまり出せなかったということになりかねません。

また、一般のただ減量したいと言う人なら良いかもしれませんが、スポーツを行なっている人の場合食べる量が少ないと脂肪とともに筋肉まで落ちてしまうのであまりおススメできません。

食事はしっかりと食べて練習のエネルギーにしましょう!しかし脂質などを抑えることは大切です。
筋肉を落とさずに減量するかも事について詳しくまとめて見ましたので気になる方お読みください。

陸上長距離・短距離選手の体重を減らす減量方法をご紹介
筋肉を落とさずに体を絞る方法とは? 今回は陸上競技の長距離種目を行う上で体重を減らしたいとか体脂肪率を減らしたいなど悩んでいる方のために解説していきたいと思います。 (私自身が陸上競技を行っていたため経験談も含めてお話させていただき...

 

飲酒、喫煙を控える

陸上生活

こちらは20歳以上の人が対象になるかと思いますが飲酒喫煙は極力控えましょう。私自身も大学生の時に20歳を超えたので飲酒喫煙が可能となったわけですが、お酒は稀に嗜む程度、タバコは一切吸っていませんでした。

やはり体に悪影響があるという事で20歳まで法律で禁止されていることもあり、スポーツ選手であればなおさら気をつけたい項目であります。喫煙に関しては肺の機能を低下させてしまうため一切吸わない事をお勧めします。

 

あまり注意していなかった点

食事は先ほどもお伝えした通りよく食べていたのですが、私自身野菜が大の苦手でほとんど摂取せずに現役時代を過ごしていました。

やはりバランスのいい食生活は大事だと思いますがなかなか行動に移すことができないものです、、皆さんは極力バランスの良い食生活を心がけて見てください!

 

まとめ

今回は私が陸上現役時代にどのような食生活を送っていたかを書き出して見ました。今思うとここを改善しておけばよかったとかこれはやらなくてよかったななど思い返すことがたくさんありますがこれも学生時代の良き思い出としておきましょう。

今現在現役の皆さんも私生活で何か悪影響のありそうなことがあれば改善して自己ベスト更新につなげて行きましょう!