付き合う前に3時間以上の長電話は脈あり確定!?電話における男女の心理とは?

誰かとお付き合いする前にLINEなどでやりとりはしているけどまだ電話はした事ないと言う方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな付き合う前の電話について相手の心理や長電話の時間、脈アリ脈ナシなどについて細かくご紹介させていただこうと思います。

それで付き合う前にする好きな人との電話について詳しく見ていきましょう。

好きな人と電話する方法

まず初めに「LINEなどではすでにやりとりしているけど電話はまだ…」と言う場合に電話へ誘う方法についてご紹介させていただきます。

お互いまだ知り合ったばかりで学校や職場の人以外であれば相手のことをそこまで知らないと言う場合も多いでしょう。そんな時にLINEのやりとりだけではなくて電話ができたら考え方が広がりそうですよね。

そこで相手を電話に誘う方法としては下記の3つがおすすめですがそれぞれのタイプにもよるので相手に合った方法を行うと良いでしょう。

今から電話してもいい?と聞く

まず初めに今から電話をしても良いかアポを取ってから電話するパターンです。こちらの場合はお互い仕事や学校終わりで夜の空いている時間などでLINEのラリーがかなりレスポンスよく続いている場合におすすめです。

相手も比較的積極的に連絡をしてくれるタイプであれば電話に応じてくれる場合が多いはずです。

あらかじめこの時間に電話すると予定を立てておく

次にあらかじめ前日などに電話をかけて良いか確認をしておくパターンです。こちらの場合は普段そこまでLINEなどのやり取りを頻繁に行なっているわけではなく1つ目のパターンに持って行けなさそうな場合に使います。

基本的にLINEがあまり早くない人は今すぐに電話をかけて良いかと確認するのは難しいと思われるのであらかじめ予告しておくこちらのパターンがおすすめです。

いきなり電話をかけてしまう

最後にアポ無しでいきなり電話をかけてしまうパターンです。こちらの場合はかなり頻繁にLINEのやりとりなどを行っており、なおかつ今までに何度か電話をしたことがあってそれなりに相手のことを理解している状態が望ましいです。

というのもまだ知り合ったばかりの時だとあまり常識のない人だと思われてしまったり相手がそれほど電話が好きじゃない場合困らせてしまう事もあるでしょう。

付き合う前にする電話の心理について

付き合う前に好きな人と電話したい!長電話に付き合ってくれる男女の心理とは?

では続いて付き合う前に電話をするという点についての男女別の心理について見ていきましょう。

よくLINEのやりとりで男性の方があまりマメではなく女性側からすると全然返事が返ってこないなどモヤモヤすると言うような事を聞きます。

電話の場合は一度掛かって仕舞えば返答が遅いなどはないのでその辺りも含めご紹介していきます。

女性から男性を電話に誘う場合の男性心理

まず女性から男性へ電話のお誘いをする場合です。やりとりを行っている場合はこのパターンが多いのではないかと思います。

そこで男性側の心理として女性に電話したいと言われた場合2パターンに分かれるのではないかと思います。まずは電話に誘われたことを素直に喜ぶパターンですがこちらの場合は男性から女性に少しでも好意がある場合となるでしょう。

もう一つは単純に電話がめんどくさいと思われてしまうパターンです。男性というのは正直めんどくさがりな人が多いので好意がないとこちらのパターンになってしまうことが多いと言えるでしょう。

なので男性を電話に誘う場合はしっかりと見定めてから誘った方がリスクは少ないと言えるでしょう。

男性から女性に電話を誘う場合の女性心理

次に男性が女性を電話に誘う場合です。基本的に女性は寂しがりなタイプが多いので少しでも男性に対して好意があるのであれば喜んで電話してくれる人が多いのではないかと思います。

ただ女性は寂しがりと言っても全く興味ない男性から電話に誘っても応じてくれることはないはずです。今回の場合はLINEのやりとりがしばらく続いているという前提の元お話しさせていただいているのでご了承ください。

長電話に付き合ってくれる異性の心理

では次に長電話に関しての心理をご紹介させていただきます。こちら側が長電話したいと思っていても相手があまり得意ではない場合もあります。

長電話OKなタイプとそうでないタイプをそれぞれ男女別にお伝えするとこんなイメージです。

男性の心理

まず男性というのは先程も述べた通りあまり連絡をマメに取るイメージがなく、電話に関しても面倒だと感じる人が多いでしょう。

ただ電話がかかってくる相手が好きな女性の場合は別です。男性というのは自分が好意を寄せている相手に対しては自然と合わせてあげられる人が多いです。

なのでもし電話をしようと男性に伝えて自然と長電話になるという場合は少しでも自分に気があると思っても良いでしょう。

また、長電話を何日か行う事によってお互いの距離が短くなりますが毎日のように求めると少しめんどくさく思われてしまう場合もありますので注意が必要です。

女性の心理

では次に男性側から女性に対して長電話をしたいと伝えた場合です。基本的に男性側から電話の話を持ちかけるのはあまりありませんが中には電話が好きだったり寂しがりな男性もいます。

女性側としては電話が好きで友達と何時間も電話するなんて事もよくありますのでお互い好意を寄せているような関係性であれば男性側から誘っても全く問題ないでしょう。

ただ電話の話を持ちかけた場合にあまり乗り気でなかったり、すぐに話を終わらせようとされてしまう場合、そもそも電話に出てくれないような場合は少し遠慮しておいた方がいいかもしれません。

好きな人との電話で脈アリか脈ナシを見極める為には?

付き合う前に好きな人と電話したい!長電話に付き合ってくれる男女の心理とは?

では次に電話で脈アリか脈ナシを判断する方法についていくつかご紹介させていただきます。日頃の何気ない電話でもしっかりと脈アリなのか脈ナシなのかを見定めておかないと時間を無駄にしてしまうこともあるので要チェックです。

脈アリの場合

まず脈アリの電話についてですが、こちら側が特に何も言わずとも自然と長電話になるなど相手が積極的に話したがってくれている場合になります。
他にも少しでも時間ができたら電話をしても良いか確認してくる場合、まだお付き合いをしているわけでもないのに声が聞きたいなど前向きな内容を伝えてくれる場合は脈アリと見ても良いでしょう。

脈ナシの場合

では逆に脈ナシの電話は一体どのような電話なのかと言うと、脈アリの時とは逆になるべく早く電話を終わらせようとする場合であったり、極力電話ではなくメッセージのやりとりで済ませられてしまい返信頻度も低く遅い場合などは脈ナシと見ても良いでしょう。

長電話の時間はどのくらいがベスト?

では次に長電話の時間についてご紹介させていただきます。お付き合いする前に電話をするとなると相手に気を遣ってしまったりする関係であまり長すぎる電話はしないという人も多いのでそれぞれ時間別に見ていきましょう。

10分

まず10分の電話についてですが、このくらいの時間であれば特に長電話と言うわけではなく必要な内容を相談したりするだけでも10分であれば行ってしまうかなというくらいでしょう。

30分

次に30分の電話ですが内容によってはこのくらい時間を要する事もありますが基本的にこのくらいの時間を超えてくると長電話と判断しても良いラインとなります。

また、お互い話が弾んで電話好きの人であれば色々と聞き出して会話が楽しくなるくらいの時間ですね。

1時間

1時間電話を続けるとなると何かの合間にというよりはしっかりと時間を作って電話すると言うくらいの時間になるでしょう。

1つの内容ではなく複数の話題を持ちかけないと1時間電話で繋ぐと言うのは難しく、行為のない相手の場合これだけの時間拘束されるのはしんどいと感じてしまう時間でもありますね。

2時間

2時間となってくると家で寝る前の時間など完全にリラックスモードでダラダラと会話できるような人でないと疲れてしまうような領域ではないでしょうか。

お互い好意があってこそ出来るほどの時間なるので2時間電話が出来る2人であればきっとうまく行くとみても良いでしょう。

3時間以上

長電話で3時間以上続くのはもう電話好きのカップルなどそのくらいの領域ではないでしょうか。逆に長すぎて相手に迷惑がかかってないか心配になってしまうような時間帯でもありますね。

付き合ってないけど電話したい場合の頻度とは

では最後にお付き合いしていないけど電話はしたい。そこでどのくらいの頻度で電話したら良いの?という点についてご紹介させていただきますので気になる方は参考にしてみてください。

月1

まずは月1回ほどの電話の場合です。このくらいの頻度の場合はお互いまだ恋人候補としてみていないことが多く、その1ヶ月間の間に別の人といい関係になってしまっているなどということも考える必要があるかなと伺えます。

もし相手のことが好きでもう少し電話してお近づきになりたいと考えているようであれば積極的に誘ってみても良いでしょう。

週1

今後恋人関係になる候補であれば最低限週1回くらいは電話で会話しておくと良いかもしれません。ただ会っている頻度が多い場合や学校などが同じということであれば毎日会話をしたりしているので電話が全てではないと思います。

あまり頻繁にも会っていないという場合は週1以上はしておくと良いでしょう。

2~3日に1回

付き合う前の段階としては最も相手を理解しやすい頻度が2〜3日に1回の電話ではないでしょうか。個人的にも相手がその日に何をしたかとか直近のニュースなど気になる方は多いと思うのでお互いの出来事などを話す関係としては良い頻度ですね。

毎日

お付き合いする前に毎日電話するのは少し多いかなと印象も見受けられますがお互い電話好きであれば良いのではないでしょうか。

ただどちらかがそこまで電話が好きではない場合は毎日電話をかけてしまうと逆にめんどくさがられてしまう場合もあるので少し注意が必要かもしれません。

付き合う前の電話についてまとめ

今回は付き合う前の長電話や脈アリ脈ナシ、電話する頻度、そして心理など電話について様々な内容をご紹介させていただきました。

今回お伝えさせていただいた内容が全て正しいというわけではないかと思いますが実体験や個人的意見なども合わせてご紹介させていただきました。

基本的に電話が頻繁に長く続くようであればお互い意識はしていると考えられますのでどちらかが距離を取らない限りそのままうまく行くと考えて良いでしょう。

そして連絡を取るにあたって参考になりそうな記事をまとめてみましたのでこちらも気になる方は是非ご覧ください。

仕事が忙しいのに連絡くれる男性は脈あり?LINEや電話についてご紹介!
社会人の方が恋愛を進めていく上で必ず障害物となってしまうのが仕事の忙しさだったり休みが合わなかったりと仕事の都合によって関係が左右されるということではないでしょうか。今回はそんな社会人の方に向けた仕事と恋愛の価値観の違いや忙しくてもLINE
付き合う前に1週間連絡なしは脈なし決定?LINEの頻度についてご紹介!
恋愛においてどのくらいの頻度で連絡をするかと言うのはお互いの気持ちを知る上でとても大切な事ですよね。今回はそんな連絡頻度を付き合う前に限定して相手がどう考えているのか、またただ単に連絡が元から遅いタイプの人なのかにもよって変わってくるでしょ
あなたにおすすめな記事
恋愛
【リクトレ】編集部をフォローする
その他気になるキーワードを検索
『リクトレ』総合雑記