白州プレミアムハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

白州プレミアムハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

ウイスキー愛好家やお酒好きの間で人気の「白州プレミアムハイボール」。その名の通り、サントリーの高級ウイスキー「白州」を使用したこのハイボールは、特別な時間を楽しむための一杯として愛されています。

しかし、その味わい深さと共に気になるのがカロリーや栄養成分です。この記事では、白州プレミアムハイボールについて詳しく掘り下げ、そのカロリーや脂質、糖質の情報を含め、毎日飲み続けた場合の影響や、ダイエット中に飲んでも良いのかどうかを解説します。また、他の類似品との比較や、1本を消費するために必要な運動量についても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

白州プレミアムハイボールとはどんなお酒?

白州プレミアムハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

まず初めに白州プレミアムハイボールがどんなお酒なのかという所から紹介します。サントリーが誇るシングルモルトウイスキー「白州」を使用したハイボールとなっており、期間限定で発売されることが多く、350ml缶1本で税込み660円もする超高級ハイボールとなっています。

白州は、緑豊かな山梨県の白州蒸溜所で作られており、その自然環境がもたらす独特の風味が特徴です。白州プレミアムハイボールは、このウイスキーに炭酸水を加えることで、爽やかな香りとキレのある味わいを楽しむことができます。

私自身、白州プレミアムハイボールを初めて飲んだとき、その繊細な香りとクリアな味わいに驚きました。炭酸の刺激とウイスキーの深みが絶妙に調和し、非常にリフレッシュできる一杯です。また、アルコール度数が9%とやや高めであるため、しっかりとした飲みごたえがあります。

白州プレミアムハイボールのカロリーは高い?

白州プレミアムハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

白州プレミアムハイボールのカロリーは、1本(350ml)あたり178.5kcalです。以下に、他の一般的なハイボールやアルコール飲料とのカロリー比較を表にまとめました。

商品名カロリー
白州プレミアムハイボール350ml178.5kcal
トリスハイボール350ml140kcal
ジムビームハイボール350ml160kcal
ビール(一般的)350ml150kcal

このように、白州プレミアムハイボールは他のハイボールやビールと比較して、カロリーがやや高めです。しかし、その豊かな風味とリフレッシュ感を考慮すると、特別な一杯として楽しむ価値は十分にあると言えるでしょう。

他のハイボールの太りやすさについてはこちらの記事をご覧ください。

ハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介!
お酒が好きだけどなるべく太りにくいお酒を飲みたい!そんな時によく飲まれているハイボール。ウィスキーを炭酸水で割るだけで飲める手軽なお酒の一つでもありますね。しかしハイボールって本当にダイエット中に効果があるの?アルコールは含まれてるし実は高

白州プレミアムハイボールを毎日1か月間飲み続けるとどうなる?

白州プレミアムハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

白州プレミアムハイボールを毎日1か月間飲み続けた場合、カロリーの過剰摂取により体重増加のリスクが高まります。仮に1日1本(178.5kcal)を摂取した場合、1か月(30日)間では合計5355kcalの摂取となります。

体重1kg増加するためには、約7700kcalのカロリーが必要ですので、単純計算で約0.7kgの体重増加が予想されます。もちろん、個々の代謝や他の食事、運動習慣によっても異なりますが、この数値は大まかな指標として参考になります。

実際に1か月間飲み続けた人の体験談を探してみると、体重増加や肌のトラブルを報告する声が少なくありません。特にアルコールの過剰摂取は、肝臓への負担や依存のリスクもあるため、適量を守ることが重要です。

また、毎日飲み続けると1月に2万円ほどかかる計算にもなるので、カロリーはもちろんですが、お金の面も気に掛けると良いかもしれません。

白州プレミアムハイボールはダイエット中に飲んでもOK?

ダイエット中に白州プレミアムハイボールを飲むことは、一概に悪いとは言えませんが、適量を守ることが重要です。以下に、白州プレミアムハイボールの栄養成分(350mlあたり)を他のアルコール飲料と比較して示します。

商品名アルコール度数カロリー
白州プレミアムハイボール350ml9%178.5kcal
トリスハイボール350ml7%140kcal
ジムビームハイボール350ml8%160kcal
ビール(一般的)350ml5%150kcal

白州プレミアムハイボールは、アルコール度数が9%と高めであるため、飲みすぎるとカロリーだけでなく、アルコール摂取量も増える点に注意が必要です。ダイエット中に飲む場合は、1日1本程度に抑え、他の食事でカロリー調整を行うことが望ましいです。

私自身もダイエット中に白州プレミアムハイボールを楽しんでみましたが、その際は食事全体のカロリーに気をつけ、適度な運動を取り入れることでバランスを保つようにしました。

白州プレミアムハイボール1つを消費する運動量について

白州プレミアムハイボール1本(350ml、178.5kcal)を消費するためには、どれだけの運動が必要なのでしょうか?以下に、一般的な運動とその消費カロリーの例を示します。

運動の種類時間消費カロリー
ランニング(8km/h)約20分約200kcal
ウォーキング(5km/h)約45分約180kcal
サイクリング(15km/h)約30分約180kcal
縄跳び約15分約200kcal

これらの運動を行うことで、白州プレミアムハイボール1本分のカロリーを消費することができます。運動量や消費カロリーは個人差がありますので、自分に合った運動を選ぶことが大切です。

白州プレミアムハイボールの脂質や糖質について

白州プレミアムハイボールは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

白州プレミアムハイボールの350mlあたりの栄養成分を見てみると、脂質は含まれておらず、糖質も0gとなっています。これは、ウイスキーと炭酸水のみで作られているため、お酒の中ではダイエットに優しいと言われている理由の1つでもあります。以下に、他の一般的なアルコール飲料との糖質比較を示します。

商品名糖質
白州プレミアムハイボール350ml0g
トリスハイボール350ml0g
ジムビームハイボール350ml0g
ビール(一般的)350ml12g

白州プレミアムハイボールは糖質が0gであるため、糖質制限をしている方にとっても比較的安心して飲める選択肢です。実際に飲んでみると、その軽やかな味わいと炭酸の刺激が心地よく、ダイエット中でも罪悪感なく楽しむことができました。

白州プレミアムハイボールについてのまとめ

白州プレミアムハイボールは、その独特の風味とリフレッシュ感で多くの人々に愛されています。しかし、そのカロリーやアルコール度数の高さから、過剰に摂取することは健康に悪影響を及ぼす可能性があります。特にダイエット中や健康を意識している方は、飲む量をコントロールし、バランスの取れた生活を心がけることが重要です。

一方で、適度に楽しむことで、ストレス解消やリフレッシュ効果も期待できるため、特別な時間を過ごすための一杯として最適です。適量を守り、他の食事や運動とバランスを取ることで、白州プレミアムハイボールを美味しく楽しむことができるでしょう。

あなたにおすすめな記事
お酒
しゅんたろうをフォローする
その他気になるキーワードを検索
カロリナビ