世界陸上4×100mリレー38秒21で決勝進出!

去年37秒60で驚異的な日本記録をマークしてリオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得した日本チーム。

 

今回の世界陸上でもしっかりと決勝進出ということになりました。

同じ組にアメリカやイギリスといった強豪国がいましたが日本の得意のバトンパスで着順で決勝に。

今回は200mで決勝進出のサニブラウン選手は足の痛みのためリレーには出ることができなかったのですが無事決勝進出を決めてくれました。

 

おそらく決勝も同じく

多田選手

飯塚選手

桐生選手

ケンブリッジ選手

の走順でいくと思いますので今回はリオデジャネイロオリンピックを超える金メダルを期待したいですね!