美容院って何分前に行くべき?NGな服装や怖い、苦手、行きたくないなどの心理についてもご紹介

今回は美容院に関して気になる疑問や初めての人から多い質問などを順番にご紹介させていただければと思います。

「美容院って初めてだしなんだか怖いしやっぱり行きたくない…」

「正直行くのがめんどくさくなっちゃったけどキャンセルしても大丈夫?」

「何分前に美容院に到着したらいいんだろう、少しでも遅刻したらダメなのかな?」

「服装はタートルネックやパーカーなどでも問題ないのかな?」

等など初めてであれば美容院に対してわからないことがたくさんあると思いますので気になる項目がある方は得非参考にしてみてはいかがでしょうか。

美容院は何分前に行くべき?

美容院は何分前に行くべき?

まずはじめに美容院には何分前に到着しているべきかを述べさせていただければと思います。

今やほとんどの人がネット予約などで美容院を予約する時間ですので自分の都合のいい時間帯に合わせて予約を行います。

なので基本的にはその自分の都合に合わせて予約した時間ピッタリには必ず到着しているようにしましょう。

理想で言えば予約した時間の5分前前後に到着していると美容院側も安心できると思います。

美容院に遅刻したら施術してもらえない?

予約した時間に大きく遅刻してしまうと基本的には予約通りの施術はできない場合がほとんどです。

自分の予約した内容のメニューにもよりますが、「カットだけなら30分くらいかな」「カラーやパーマーも行う為120分は見ておこう」など美容院側はお客さんの希望するメニューに合わせて時間を配慮しています。

また、そのメニュー内の時間によって次のお客さんの来店時間が決まっていたりもするので基本的には遅刻はNGとなってしまう訳です。

もし仮に15分遅刻してしまうと次のお客さんを15分待たせてしまう事にもつながってしまうという訳です。

ただし1分や2分の遅れで時間にも余裕があり、次のお客さんにも影響がないというのであれば問題なく施術してもらえるとは思いますが極力予約したピッタリの時間には必ず到着しているのが望ましいです。

到着が早すぎるのもNG?

遅刻してしまうと施術してもらえない可能性があると先ほど述べさせていただきましたが、逆に美容院への到着が早すぎるのもあまり良くありません。

先ほどの遅刻の様に施術してもらえないという事はありませんが、30分以上前に到着してしまうと前のお客さんがまだ施術中の場合が多くあります。

小さな美容院だったりすると待合室のスペースが足りなくなってしまうことなどもあるのであまり良くないと言えるでしょう。

 

初めて美容院に行く場合何に注意したらいい?

初めて美容院に行く場合何に注意したらいい?

続いては初めて美容院へ行く際には何に注意したらいいかという点についてですが、基本的には先ほどの遅刻に関してもそうですが一般的なマナーや常識は弁えておくべきかと思います。

中には美容師さんに対して大きな態度を取ったり、乱雑な言葉遣いだったりという方もいらっしゃいますが、美容師さんも人間なのでできる事ならお互い気持ちよく施術を終えたいと思っているでしょう。

その他の点に関してはネットで予約する際にしっかりと希望のコースやメニューを選択しましょう。

カラーやパーマも行ってほしいのにカットだけの予約だと施術時間の関係で次の人の予約が入っていると行ってもらえません。

なのでしっかりと自分の目的としている髪形にするにはどのようなコースにしなければならないのかを把握して予約しましょう。

ホットペッパービューティーなどの予約サイトにはしっかりと髪形のサンプル写真と一緒にどのような施術を行ったかも記載してありますので参考にすると良いでしょう。

 

美容院でタートルネックやパーカーはNGな服装は?

美容院でタートルネックやパーカーはNGな服装は?

続いては美容院へ行く際にあまりふさわしくないNGな服装についてご紹介させていただければと思います。

美容院へ行くとまず初めに切った髪の毛が服などにつかないようにするクロスと呼ばれる大きなナイロンみたいな布を首に巻かれます。

その際に邪魔になってしまうような服装は極力控えたほうが良いでしょう。

例えば厚手のパーカーやタートルネックの場合は通常のTシャツなどと比べると首元が出ていなかったり、フードの部分が邪魔になってしまったりと様々な懸念点が考えられますのでどちらかというとNGな服装になります。

来店時はパーカー等着て行っても良いのですが、中にTシャツなどを着ておくとすぐに脱げるので問題ありません。

ただタートルネックの場合は店内で脱ぐというのも難しい場合があるので極力着ていかないほうが吉と言えるでしょう。

美容院で失敗しないコツとは

美容院で失敗しないコツとは

続いては美容院へ行った後にどのように注文したら失敗せず自分が目的としている髪形にしてもらう事が可能なのかというポイントをご紹介させていただきます。

まずは自分の意思を明確に美容師さんに伝える為にはっきりと注文します。言葉では伝わりにくい場合はスマホの画面などで理想の髪形の写真を見せると伝わりやすいですね。

写真を見せた後にも細かい内容の質問をされる場合があると思いますが、実際に一般人からすると何cmくらい切ったらいいのかとか微妙なカラーの違い等正直わからないと思います。

そういった場合には全て美容師さんにお任せしてしまうのもアリです◎

理想とする髪形の写真を見せて細かい部分は美容師さんにお任せ、これで失敗する確率というのはほとんどなくなるでしょう。

 

美容院が怖い・苦手と感じる人も居る?

美容院が怖いと感じる人も居る?

通常美容院というのは自分を綺麗にしてもらう為の場所なのであまり「怖い」や「苦手」などと言った感情を持たれる人はいないと思いますが稀にそう感じてしまう方もいらっしゃるようです。

その人の心理状態にもよりますが、小さい頃何かしらのトラウマがいまだに残っている場合もあれば単純に髪の毛を短くしたいけどいざ本当に短くしてしまったら似合わないのではないか等考えてしまう方も居ます。

後者の方が割合としては多いと思いますが確かに今まで伸ばしてきた髪の毛に大きな変化を加えるとなるとこのような感情があっても無理はないかもしれませんね。

 

美容院へ行きたくない、めんどくさいと感じる人も

美容院へ行きたくない、めんどくさいと感じる人も

「正直美容院を予約したけどやっぱめんどくさいから行きたくないな…」と感じたことは今までに経験したことある人も多いのではないでしょうか。

実際美容院を予約した時点ではワクワク感や新しい髪形に興味があったと思いますが、いざ家を出る前日や直前に気持ちが変わってしまうという事は美容院以外に対してもよくあることです。

そんな時に「キャンセルしてしまってもいいのか」、「キャンセル料はかかってしまう?」など心配されることもあると思います。

美容院側としては急にキャンセルされてしまうと迷惑だったり、その日のスケジュールが狂ってしまったりとあまり良くは思ってくれないはずです。

可能であれば遅くとも前日中にはキャンセル手続きは済ませておきましょう。

 

美容院の注意点などについてまとめ

今回は美容院について何分前に到着しているべきか、服装や注意点など様々な項目をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

実際に美容院へ行ったことが無いという方はあまり想像がつかないかもしれませんが、美容院自体は怖い場所でもなく自分の見た目をいい方向へと変えてくれる場所でもあるので全く心配する必要はありません!

気になる髪形や挑戦してみてたい髪形があるのであれば美容院で自分を変化させてみる事も今後の人生を楽しく生きていく一つのきかっけとなるかもしれませんね。