人の歩く速度は時速何キロ?男女の歩行速度平均km/hについてご紹介!

何気なく皆さんの日常生活で『歩く』という行動を当たり前のようにとっていると思いますが、実際に歩くのは時速何キロで移動しているかなど考えたことがあるでしょうか?

今回はそんな人が当たり前に行なっている歩くという行動に対して平均時速は何キロなのかなど速さについてご紹介していければと思います。

気になる方は是非ご覧いただけたらとおもおます。

また、以前『人の走る速度』についても同様に述べさせていただきましたのでこちらも合わせてチェックしてみてください。

人間は時速何キロ?走る速さの最高スピードや平均速度をご紹介!
今回は人間が走るスピードについて解説させていただこうと思います。動物界では足の速い動物として有名なのがチーターが挙げられますがその時速は最高120km/hほどにもなるといわれています。 そこで実際に一度は思ったことがあるでしょう「人間...

人間の歩く速度の平均とは?

人間の歩く速度の平均とは?

まず初めに人はどのくらいの速度で歩くのが通常の速さなのかというところをご紹介させていただきたいと思います。

ただ人と言っても小さい子供からお年寄りまで多くの方がいらっしゃいます。

当然その人の体型や筋力によって歩くスピードは異なってくる為それぞれがおおよそどのくらいの速さで歩いているのかを見ていきましょう。

成人男性

一般的に歩く平均時速が最も速いとされるのは一般的な男性となります。

その歩く速さはおよそ4.7km/h前後くらいと言われています。
秒速に直すと1.30m/sとなります。

スポーツなどを行なっている長身の若い男性などであれば5.0km/h以上の速さで歩かれる方もいるでしょう。

成人女性

一般男性の次に歩行速度の平均が速いのは一般女性となります。

男性に比べて女性の方が平均身長が低い傾向にあり、筋肉の着きやすさなども関係してくる事から若干ですが歩く速さにも影響が出てきます。

歩く速さはおよそ4.4km/hほどと言われております。
秒速に直すと約1.22m/sとなります。
男性同様に若い方や背の高い方であればもう少し歩行速度が上がる傾向も見られるのかもしれません。

子供(幼稚園児)

続いては子供の歩く速度ですが、やはりどうしても体の小さな子供は歩くスピードも遅くなってしまいます。

ただ子供はとても元気で幼稚園児の年代(3歳〜6歳)は頑張って大人の歩く速さについてこようとします。

その為少し大人よりは遅れをとるものの歩く速さとしては3km/hあたりで秒速に直すと0.83m/s程となるでしょう。

小学生以降の子供であればほとんど大人と同じスピードで歩くことが可能なので時速4km/hを超える速さで歩く子もいます。

お年寄り

最近ではお年寄りと言ってもとても元気な方も多く80歳を超えてもスポーツに取り組んだり若者に負けない運動能力を見せる方も多くいらっしゃいます。

ただし平均的に見るとやはりどうしても歩く速度というのは下がりがちとなってしまいます。

杖をついたり手押し車を引いたりされている方であれば成人の半分ほどの速度である2.0km/hほどが標準となってくるでしょう。
秒速に直すと0.56m/sくらいになります。

お年寄りの近くを歩かれる際にはご迷惑とならないようこちらも最新の注意を払ってあげましょう。