真面目でおとなしい人ほど突然仕事を辞める?

大学や専門学校を卒業するとほとんどの人が就職活動をして会社という組織に入り社会人になると思います。

またその職場にずっと定年まで居続ける人が昔は多かったのですが近年では転職をするために会社を辞めてまた新しい就職先を見つける人も多くなっています。

今回はそんな仕事を辞めるという点に着目していければと思うのですが真面目でおとなしい人ほど突然仕事を辞めてしまう人が多いという印象も含め私の考え方などご紹介させていただければと思います。

なぜおとなしい人は突然辞める?

まず初めに大人しい性格の人はなぜ突然仕事を辞めるの?と言う点についてご紹介させていただきます。

仕事を辞める際には通常最終出勤日の1ヶ月ほど前に申し出てから引き継ぎの期間などを設けて退職となる場合がほとんどです。

おとなしくて真面目な人も本来はこのステップを踏んで仕事を辞める形にはなると思いますが、他の人に自分が退職をするなど伝わらないため静かに去っていくように感じると言うパターンもあります。

こう言った場合には特に何も不思議なことではなくしっかりと上長には伝わっているので問題ありません。

ただ静かな人で突然辞めた場合には引き継ぎ期間なども無くすぐにいなくなってしまう人も中に入るでしょう。

そう言った場合は職場に馴染めず静かだったりすることもあるのでなんとも言えません。

慣れない職場で辞めたいけど上長に申し出るのもなんだか気が引ける、、、と言う場合には申し出た翌日に辞めてしまったり後日電話やメールで退職の意思を伝えたりなど人それぞれです。

真面目な人ほど辞めていく理由とは

では続いて真面目な人ほどなぜ辞めてしまうのかと言う理由についてです。

職場を退職するにあたって理由というのは人それぞれであり正しい、間違いは特にありません。

真面目な人だからと言って辞める理由というのもないでしょう。

ただし真面目な人ほど辞めるというのはおそらく向上心が働きもっと上を目指したい、収入を上げるために転職したい、などといろんなことを考えるので仕事を辞める率が高いと言う職場もあるでしょう。

その責任は職場にもあります。真面目で優秀な社員を残したいのであればその人の給料をもう少し上げたり、役職をつけたりなど方法はいくらでもあるはずです。

もし真面目で会社に残って欲しい人に急に退職を相談されらようなことがあれば能力と給料が見合ってないなども少しは考えてみたほうがいいかもしれませんね。

職場環境に慣れず辞めてしまう人

次に職場環境に慣れず周囲にも何も相談できなくて突然辞めてしまう人についてです。

そう言った場合には入社してからほとんど期間が経ってないのに退職してしまったりする場合がございます。

何も相談できない環境に居続けても仕方ないと思ってしまうのでしょう。

どんな人でも居心地のいい自分に合う職場の方が長く在籍できますからね。

おとなしい人に向いてる仕事について

続いては大人しい人に向いている仕事ってどんな仕事?と言う点についてですが基本的にあまり対お客さんで会話のない仕事の方が良いのではないかと考えられます。

と言うのも話すのが好きでいろんな人と会話をして仕事が成り立つ接客業などは常にどう言うトークをしなければならないなど大変です。

それに比べて工場などの流作業の場合は特にそういったコミュニケーションは求められず比較的会話せずに1日の作業を終えることができます。

自分自身でおとなしくてあまり会話が得意ではない性格だと思う方は業種を変更して向いていそうな職に転職するのもありです。

いきなり仕事を辞めるのは迷惑?

最後にいきなり仕事を辞めるのは迷惑?と言う観点についてですが確かに初めは業務を残った人で回さなければならないため大変です。

常に誰かが辞めてしまうかもしれないと考えて対策している場合は大丈夫ですがその人しかできない業務がたくさんある場合は引き継ぎにかなり苦労するでしょう。

ただ迷惑か迷惑でないかと言うとしっかり引き継ぎ期間を設けて退職後も特に問題ないと言うことであれば迷惑はかけていないと言うことになるでしょう。

迷惑となってしまうのは大量にある業務を全く引き継がず次の日にいなくなってしまうなどと言うことであれば迷惑となります。

極力残された人のことを考えてイレギュラーな業務が発生しないようにしておきましょう。

真面目でおとなしい人ほど辞めるまとめ

今回は真面目でおとなしい人はなぜ仕事を辞めてしまうのかと言う点を中心にご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

会社という組織の中には明るくなんでも話すような人もいればおとなしくて口下手な人がいるのは当然のことです。

極力辞めて欲しくない人材であればしっかりとケアをして在籍し続けてもらえるような待遇を取ると良いでしょう。