3回目のデートにおける男性心理や告白、脈ありについてご紹介

頻繁にラインなどでやりとりを行ってから1回目、2回目と気になる男性とデートを重ねてそろそろ告白されるかな?脈はあるのかな?など男性の心理を探りたい時期になってきます。

今回はそんな3回目のデートにおける男性心理など様々な内容について女性の方向けに実体験などを含めご紹介させていただければと思います。

これから3回目のデートを控えてる方もそうでない方も是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

では3回目のデートにおける男性心理について詳しく見ていきましょう。

3回目のデートにおける男性心理とは?

まず初めに3回目のデートと言う事における男性の心理についてご紹介させていただきます。実際に今まで2回デートを重ねた女性に対して男性側は少なからず意識の目があると言う事は断言できます。

そこまで好きではない女性と3回も自分の時間を使って会おうとは思いません。これは女性の場合も一緒ではないでしょうか。

なので3回目のデートが決まったと言う事はこの先の事を期待しても良いかと思います。

ただ注意したいのは3回目のデートが終わっても特に何もなく、4回目、5回目とずるずると何もなしにデートの回数だけが増えていくだけで男性にはその気がない‥。となると女性側にとって早く恋人が欲しいなど思っているのであれば時間の無駄となってしまう場合もあるので見切りをつけると言うことも今後出てくるかもしれません。

その辺を含め細かい内容を見ていきましょう。

3回目のデートで告白はされる?

3回目のデートにおける男性心理や告白、脈ありについてご紹介

次に3回目のデートだしそろそろ告白されるかな?とウキウキ気分になる女性の方も多いでしょう。

そして男性側としても3回目のデートともなればそろそろ告白をしようかなと準備する段階でもありますね。

中には1回目、2回目のデートですでに告白をしようと言う考えを持っている男性も居ますがやはり3回目のデートで告白しようと考える男性が圧倒的に多いようです。

なのでもし気になる男性と3回目のデートまで進むことができたのであれば今後のことを期待しつつ楽しいデートを進めてください。

もし男性側が3回目のデートで告白をしようと思っていたらデート当日はどのタイミングで伝えようかずっと考えながらのデートになります。

基本的には一通りデートが終わって別れ際の時に告白という流れが最もシンプルで多いパターンなので『3回目のデートなのになかなか告白してこないな‥』などは最後まで考える必要は全くありません。

告白されなかったら

ただ3回目のデートが完全に終わってからも告白されないうちに解散となってしまった場合はもしかしたら脈なしと言うことも少しは考える必要があるかもしれません。

ただその男性が慎重な人であれば4回目以降に告白してくると言う場合もあるのでまだ希望を捨ててはいけません。

ただ男性がどんなタイプなのかを見定める必要はあるかもしれませんね。

そして3回目のデートが終わってからもまだ連絡が続いているようであれば告白してくれるように女性側から促すと言うことをしてみても良いかと思います。

またはもう待ちきれないと言う場合女性側から告白をしてみると言うのも全然アリです。もし告白して男性が受け入れてくれないのであれば気持ちを切り替える事もできますしね。

3回目のデートに誘われない場合

では次にそもそもない3回目のデートになかなか誘われないと言う場合についてです。2回目のデートまではスムーズに行っていたものの3回目のデートのお誘いが来ずダラダラとやり取りだけが続いているという方も多いでしょう。

そんな場合は『今度○○に行ってみたいな〜』などこちらから仕掛けてみるのもアリです。男性側としても3回目は少し慎重になる場合もあるのでそのようなメッセージを送る事によって誘ってくれる場合もあります。

ただその言葉を伝えても特にお誘いがなく今後も誘ってくれる見通しがない場合はもしかしたら気がない可能性もあるので注意しましょう。

女性から誘うのはあり?

3回目のデートに女性側からお誘いするのは全然アリです!むしろ男性側からしたら『また自分と会いたいと思ってくれているんだ』と感じることが多いです。

ただ注意したい点としては先ほど申し上げたように『○○に行きたい』と言う意思を伝えたのにお誘いがなかった場合もしかしたら誘っても断られてしまう場合があります。

なので自分が傷つかないためにも様子伺いつつデートのお誘いをしてみてはいかがでしょうか。

3回目のデートはどこへいくのが正解?

3回目のデートにおける男性心理や告白、脈ありについてご紹介

では次に3回目のデートで行く場所についてです。基本的には男性側に任せておけば良いかと思いますが1回目、2回目に行った場所は避けたほうがいいでしょう。

特にどこへ行くかはあまり関係ありませんがもし今まで昼間のデートだけであれば夜まで時間を伸ばしてみても良いかもしれません。

逆にどこへ行きたいか聞かれた場合には指定せずに『お昼くらいに集まって夜少しお酒でも飲んで解散とかはどう?』と提案してみるようなイメージがいいかもしれません。

というのも場所を指定してしまうと男性側としては必ずその場所へ連れていかなければならないと言う心理になるのでまだ付き合ってもいない段階であまりにもハードルが高すぎるところを自ら指定するのはNGです。

ただ『渋谷へ行ってみない?』など地域を指定するのはありだと思いますが相手と自分の住んである場所によってはなるべく遠いところは避けたほうがいいかもしれませんね。

3回目のデートに着る服装は?

では最後に3回目のデートではどんな服装が望ましいのかをご紹介させていただきます。正直男性側としては特に服装についてあまり意識していないという場合がほとんどです。

ただあまりにも露出が激しい服装であったり、ド派手な服装で気合を入れて行くのはちょっと違うかもしれません。

1回目、2回目のデートで着て行った服装と同じような物を3回目でも着ていけば無難だと思いますのでそこまで意識しなくても良いかもしれませんね。

3回目のデートにおける男性心理や告白、脈ありについてまとめ

今回は3回目のデートにおける男性心理などについてご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

3回目ともなるとそろそろお互い告白を意識したりと大切な時期になってくるかと思いますので今回ご紹介させていただいた内容を参考にうまくいくように進めてみてくださいね!