男性の一方的好意が怖い!好かれる恐怖を感じた時に取る行動とは?

女性の皆さんは今まで男性に好かれたことや告白、アタックされた事はありますでしょうか?今回はそんな時男性に対して「なんだか好かれているとわかってから怖い…。」「いつかは襲われるのではないかと思うと怖い…。」「男性そのものの好意が気持ち悪い…。」などと恐怖心を感じてしまう女性も多いといいます。

今回はそんな女性に対して男性の私が実際女性に対してどう考えているのかなど参考にしていただけそうな点をいくつかご紹介させていただければと思います。

男性の好意に対してあまりよく思っていない方や既に怖いと感じている方は是非参考にしてみてください。

では実際に男性が女性に対する好意について見ていきましょう。

男性が怖い

そもそも男性に好意を寄せられている、寄せられていないに関わらず男性が怖いと感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。そうなってしまった人はもしかしたら昔男性に何かされてトラウマになっているなどの経験がある方はかなり多いです。

具体的には「学生の頃知らない男性にストーカーされたのをきっかけに全ての男性が怖くなってしまった。」「会社の男性上司にセクハラやパワハラをされて退職して以来男性が怖くなってしまった。」などでしょうか。

そう言った場合には自分の頭の中に「男性は怖いものだ」という執着心がついてしまっているのでつい考え過ぎてしまうのです。

確かに世の中にはその様な変な男性もいます。ただ日本という国は世界中から見て治安も良く犯罪件数など少ない国となっているので変な男性というのはごく一部と言えます。

なので男性が全員怖く見えてしまうと言うのも無理ありませんが基本的にはごく普通の男性が多いので少しずつ男性に対する認識を和らげていくのが良いかと思います。

男性の一方的な好意が怖い

では続いて男性が一方的に好意を寄せてきた場合に怖いと感じてしまう人です。こちらの場合「私は男性に対してあまり興味はないけどグイグイ好意を寄せられてなんだか怖い…。」と感じてしまうケースです。

確かにあまりにも好意を寄せられすぎて必要以上に連絡が来たりすると怖いと思ってしまうのは無理ありません。

ただ、男性は単純なので本能として「○○さんを彼女にしたい!早くしないと誰かに取られてしまう!」と考えた末行動としてグイグイ行ってしまってるのです。

なので好意に対してグイグイ来る男性というのは単純に彼女が欲しいと考えているだけの可能性が高く、この場合もしあなたが男性のことをキッパリと振って仕舞えば男性側としてはすぐに次の標的(新しい彼女候補の女性)へ気が向くので行為が鬱陶しいと感じている場合は正直に振ってしまうのが良いでしょう。

もし直接的に降ると言うのが難しい場合は「私実はこの前彼氏ができたんです。」と言うように彼氏ができた設定にするのも効果はあるはずです。

好意恐怖症

また、男性からの好意が恐怖に感じてしまうと言う方に多いのが「好意恐怖症」と言うもの。

こちらは名前の通り好意を寄せられていることに対して恐怖を感じてしまう症状で今までストーカーの様な好意を受けていた場合気持ち的に今後好意を寄せられるとなぜか怖くなってしまうと言うものです。

通常の生活を送っているだけでは好意恐怖症にはおそらくならないはずですが男性からの好意が恐怖に感じてしまった場合は一度こちらも考えてみると良いかもしれませんね。

男(オス)になる瞬間が怖い

次に男(オス)になる瞬間が怖いという感情。これはどう言うことかと言うと良い感じの関係を築いてきた男性と食事などに行き、帰り間際に「今日俺の家に泊まっていかない?」とか「もう遅いし朝まで休憩してこうよ」など体を求めて来る瞬間が怖いと思ってしまう感情です。

確かにいきなり体を求めて来る様な男性の言動は怖いと感じてしまうのも無理ありませんよね。

この場合男性側の気持ちとしては「せっかく仲良くなったんだからなんとかしてもっとお近づきになりたい」と気持ちが先走ってしまっているのだと思います。

なのでそのように男性が体を求めてきた場合にはキッパリと「ごめんなさい、私たちまだそんな関係ではないでしょ?」と断るのが正しい立ち振る舞いです。

そうすればきっと男性側も素直に受け入れてくれるはずなのでしっかりとお付き合いを重ねてからその様な流れになるでしょう。

男らしい力が怖い

では次に男性の男らしい力が怖いと思ってしまう女性の感情についてです。確かに男性は女性よりも力が強く、基本的に1対1であれば女性がいくら抵抗しても男性の力にはかないません。

なので「男性に万が一何かされたら…。」と感じてしまい力が怖いと思ってしまう人も多い様です。

ただ基本的にはいくら力が強い人でも女性に向けてその男らしい力を発揮する人はほぼ居ません。どちらかと言うとその男らしい力を使って女性を守ってくれる方に発揮する人がほとんどですので男性の力が怖いと感じてしまった場合でも逆に考えれば良いのです。

しかし普通の人であればその考えでも良いかも知れませんがやはり世の中には力づくで女性に手を出そうとして来る男性もごく稀にいます。

そうなった場合はこちらではどうにもできないので夜遅い場合は大通りの明るい場所を通るとか、交番にすぐ駆け寄れる場所を通るなどして極力リスクを無くしていきましょう。

男性の好意が気持ち悪い

そして最後に男性からの行為が怖いと言うわけでなくただ単純に気持ち悪いと感じてしまう場合です。これはおそらく自分が全く興味ない男性からの好意を気持ち悪いと思ってしまう場合に当てはまるでしょう。

というのも自分も相手の男性に対して好意を持っていたら気持ち悪いという感情にはならないはずです。

もしそれでも男性からの好意が気持ち悪いと感じてしまう場合は好意恐怖症の可能性が少なからずあるのかもしれません。

男性からの好意が怖い、恐怖を感じる感情についてまとめ

今回は男性から寄せられる好意が怖いと感じてしまう場合の感情について様々な意見をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

確かにいきなり関わりのない男性から好意を寄せられたり、こちらが断っているのにずっと好意を寄せて来る男性がいると怖いと感じてしまいますよね。

こちらの記事で述べさせていただいた内容で少しでも参考にできる点があれば是非活用してみてください。