プリングルスサワークリームオニオンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

プリングルス サワークリームオニオンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

お菓子の定番として親しまれている「プリングルス サワークリームオニオン」。ポテチの中で最も好きな味という方も多いのではないでしょうか。

しかし気になるのはやはりカロリーですよね…。今回はそんなプリングルスサワークリームオニオンのカロリーや脂質、ダイエット中の注意点など、減量中の方々が知りたい情報をまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

プリングルスサワークリームオニオンとはどんな食べ物?

プリングルス サワークリームオニオンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

まずはプリングルスサワークリームオニオンを詳しく知らないという方もいらっしゃると思うのでどんな食べ物なのかというところから。

ポテトチップスの一種で、通常のポテチとは違い、特徴的な筒形のパッケージと薄く均一にスライスされたチップスが魅力です。この商品は、サワークリームとオニオンの風味が絶妙にブレンドされており、爽やかな酸味とほのかな甘みが楽しめる味わいが特徴です。

プリングルスは、元々アメリカ発祥のお菓子で、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)によって1967年に初めて販売され、現在では世界中で愛されています。

私自身、初めてこのプリングルスサワークリームオニオンを食べたとき、そのサクサクとした食感と風味のバランスに感動しました。一度食べ始めると止まらない、その魅力に引き込まれることでしょう。

プリングルスサワークリームオニオンのカロリーは高い?

プリングルス サワークリームオニオンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

では早速本題のプリングルスサワークリームオニオンのカロリーについて見ていきましょう。プリングルスには2種類の大きさがあり、ショートサイズが53g、ロングサイズが105gとなっており、ショートサイズの53gあたり282kcalとなっています。小さいサイズとは言え、同じようなスナック菓子と比較しても決して低くはないカロリー数だということが分かります。

簡単に他のお菓子とまとめてみましたので参考にしてみてください。

商品名カロリー
プリングルスサワークリームオニオン53g282kcal
ポテトチップス(一般的)53g290kcal
ドリトスナチョチーズ50g250kcal
カルビーかっぱえびせん50g230kcal

上記の表からわかるように、プリングルスサワークリームオニオンは他のスナック菓子と比較しても、カロリーがやや高めとなっているので食べ過ぎには注意が必要です。

プリングルスサワークリームオニオンを毎日1か月間食べるとどうなる?

プリングルス サワークリームオニオンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

では次にプリングルスサワークリームオニオンを毎日1か月間食べ続けた場合どれくらい体重に変化が起こるのか述べていきます。

通常の食事量に加えて毎日ショートサイズの53gを食べると、毎日282kcalが追加で摂取されることになります。1か月(30日)間では、合計で8460kcalとなります。

体重1kg増加するためには、約7200kcalのカロリーが必要ですので、単純計算で約1.2kgの体重増加が予想されます。もちろん、個々の代謝や他の食事、運動習慣によっても異なりますが、この数値は大まかな指標として参考になります。

実際に1か月間食べ続けた人の体験談を探してみると、多くの人が体重増加や肌のトラブルを報告しています。過剰な脂質と糖質の摂取は健康に悪影響を与える可能性があるため、食べ過ぎには注意してバランスの取れた食事を心がけることが重要ですね。

プリングルスサワークリームオニオンはダイエット中に食べてもOK?

続いてダイエット中にプリングルスサワークリームオニオンを食べることができるのかと言った内容ですが、先ほど紹介したように高カロリーなお菓子となる為正直推奨されません。

また、カロリーだけでなく脂質や糖質も多く含まれているためです。以下に、53gあたりの脂質と糖質の含有量を示します。

商品名脂質糖質
プリングルスサワークリームオニオン53g16.4g24.2g
ポテトチップス(一般的)53g15.0g22.0g
ドリトスナチョチーズ50g13.5g20.0g

このように、プリングルスサワークリームオニオンは脂質と糖質が多く、ダイエット中に摂取するとカロリー意外にも脂質、糖質が過多になりがちです。もし、どうしても食べたい場合は、1日に数枚など量を決めてコントロールし、他の食事でバランスを取るよう心がけましょう。

プリングルスサワークリームオニオン1つを消費する運動量について

ではそんな高カロリーなプリングルスサワークリームオニオン1つ(53g、282kcal)を消費するためには、どれだけの運動が必要なのでしょうか?以下に、一般的な運動とその消費カロリーの例を記載しています。

運動の種類時間消費カロリー
ランニング(8km/h)約30分約300kcal
ウォーキング(5km/h)約60分約280kcal
サイクリング(15km/h)約45分約290kcal
縄跳び約25分約280kcal

食べるのは一瞬ですが、実際に体を動かして消費するとなるとかなりの時間がかかることがわかりますね。これらの運動を行うことで、プリングルスサワークリームオニオン1つ分のカロリーを消費することができますが、もし運動で食べた分を落とそうと考えている人は初めから食べないでおく方が楽だったりもしますので自分に合ったダイエットを選ぶことが大切です。

プリングルスサワークリームオニオンの脂質や糖質について

プリングルスサワークリームオニオンの53gあたりの栄養成分は、脂質が16.4g、糖質が24.2gです。これらの成分はエネルギー源として重要ですが、過剰摂取は健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

脂質は、特に飽和脂肪酸が多く含まれている場合、心臓病のリスクを高める可能性があります。また、糖質は、血糖値の急上昇を引き起こし、インスリンの分泌を促進します。これが長期間続くと、インスリン抵抗性や糖尿病のリスクが高まることがあります。

実際に食べてみると、その美味しさから止まらずに何枚も手が伸びてしまい、気づいたら空になっているなんて事もありますが、健康を維持するためには適量を守ることが重要です。

プリングルスサワークリームオニオンについてのまとめ

今回はプリングルスサワークリームオニオンについて述べさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ついつい美味しくて食べ過ぎがちですが、カロリーや脂質、糖質の高さから、過剰に摂取することは健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

特にダイエット中や健康を意識している方は、食べる量をコントロールし、バランスの取れた食生活を心がけることが重要です。

一方で、適度に楽しむことで、ストレス解消やリフレッシュ効果も期待できるため、完全に避ける必要はありません。適量を守り、他の食事や運動とバランスを取ることで、プリングルスサワークリームオニオンを美味しく楽しむことができるでしょう。

あなたにおすすめな記事
お菓子・スイーツ
しゅんたろうをフォローする
その他気になるキーワードを検索
カロリナビ