半身浴ダイエットの痩せる効果やダイエットの方法とは?

今回は今人気の半身浴ダイエットについて効果や注意点などをご紹介していきたいと思います。昔まではダイエットといえば運動か食事制限のこの2つが主に挙げられていましたが美意識の高まった現代ならではの様々な方法が世の中に出回っています。

半身浴ダイエットはその中の1つの方法とも言えるでしょう。まずは半身浴ダイエットについて項目別にご紹介させていただきます。

半身浴ダイエットとは

半身浴ダイエットの痩せる効果やダイエットの方法とは?

半身浴とは湯船に全身浸からずにおへその少し上くらいまでのお湯に長く浸かることを言います。そしてその半身浴をすることによって汗をかいて無駄な老廃物を外に出してしまおうというのがこの半身浴ダイエットになります。

ではなぜ全身ではなく半身の方がダイエットの効果があると言われているのかしっかりと理由がありますので解説していきます。

全身より半身が良いワケとは

実際のイメージでは半身よりも全身の方が体全体が温まって汗もかきやすいのではないかと思っている人も多いと思います。

しかし半身にすることによって全身でつかるよりも長くお湯につかることができるので血行を良くして新陳代謝が上がりやすくなるのです。全身浴で同じことをしようとするとのぼせてしまったりと返って体調が悪くなってしまったりととてもリスクがあるので注意が必要になります。

さらに半身浴だと身体への負担も少なく高齢者や妊婦の方でも気軽にできる方法になるので安心です。

半身浴ダイエットの効果を上げる方法

半身浴ダイエットの痩せる効果やダイエットの方法とは?

実際に半身浴を行うにあたってですが、もちろん何も意識せずに行った場合でも十分効果は見られます。しかしいくつかのポイントを押さえておくことでその効果が2倍になるとも言われていますのですので今すでに半身浴ダイエットを行っている、もしくはこれから考えているという方は行ってみてください。

肩を冷やさない

常に肩が出ている状態になりますので下半身はしっかりと温まっているのに上半身が冷えてしまっては効果が半減してしまいます。

なので時々お湯をかけたりタオルを乗せたりして上半身をなるべく冷やさないようにしましょう。

水分をこまめに取る

ダイエットを目的で半身浴を行なっている方がほとんどだと思いますので、その場合長時間お風呂に浸かることとなります。

そして汗を流して老廃物を出すというのが目的なのですが、その際に多くの人が忘れてしまう水分補給です。汗をかくということはその分体から水分が出てしまっているということです。なのでしっかりと体内から流れ出た汗の分しっかりと水を飲んで水分補給するということが大切なのです。

しっかりと水分補給しないと血液の流れが悪くなってしまい具合が悪くなったりと大事につながってしまうことも考えられるので注意してください。

また体内の水分がなくなると汗をかくにもかけなくなってしまうので、多くの汗を流すためにもしっかりと水を飲んでください。

お風呂のフタをする

実際にお風呂にフタをして顔だけ表に出すというう方が最も効果があると感じられます。これによってスチーム状態になりお湯に浸かっていない部分もしっかりと温めることができるのでより効果が現れます。

汗をかきやすくなるので老廃物の排出など様々な効果を見込めるでしょう。

お湯の温度の調節

多くの人がきになるお湯の温度はどのくらいがいいのかという疑問。こちらに関してはだいたい39度前後が最も効果があると言われています。

実際に40度を超えるくらいのお湯の方が汗をかきやすくて良いのではないかと言うことを思う人もいるかと思いますが、実際にランニングで例をとってみると

ペースが速い方がカロリーを消費しやすいのではないかという所にあれはまります。確かにペースが速い方がカロリーを消費できますが長時間持続できなくなってしまいます。

それと同じで半身浴の場合も目的は長く浸かるという所にあるので少しぬるいくらいの方が効果が出るというわけです。

以上が半身浴における効果を上げるポイントとなります。他にも直接効果向上につながるかはわかりませんが入浴剤を入れたりしてリラックス効果をあげたりするのも良いかもしれませんね。

半身浴の時間と注意点

半身浴ダイエットの痩せる効果やダイエットの方法とは?

そして多くの人が気になっているところでありますが、一体どのくらいの時間入浴すれば最も効果があるのかというところ。それに関してはランニングと同じく長ければ長いほど良いです。

しかし注意点もあります。いくら長く入れば良いからといって2時間以上入ってしまうと逆効果になってしまう場合があります。入浴してからしばらくすると汗がジワジワと出てきますが一定の量の汗をかくと体が暑くなりだんだんと苦しくなってくる場合があります。

それを無視してお風呂に入り続けてしまうと脱水症状などで頭痛が起こったり普通の状態ではなくなってしまうのです。こまめに水分を釣ることが大切と先ほど述べさせていただきましたが、長時間入り続けすぎてしまうと体が勘違いして異常を察知してしまうことがあるのです。

最も良いとされている時間はおよそ30分くらいになるので物足りないという方が少し面倒ですが一度お風呂から上がって少し時間を開けてもう一度入ると言う方法の方が効果が出るようです。

 

半身浴ダイエットについてのまとめ

今回は半身浴ダイエットについて述べさせていただきました。多くの人があまり知らなかったポイントや注意点など様々あると思いますのでこちらの記事を少しでも参考にして半身浴ダイエットに望んでもらえればと思います。

また、今回ご紹介させていただいた半身浴ダイエット以外にも効果的なダイエットは多数ございますのでこちらもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

早歩きダイエットの効果や消費カロリー、ウォーキングで痩せるコツについてご紹介!
今回は今話題の早歩きダイエットについて詳しくご紹介させていただこうと思います。ダイエットといえばランニングや食事制限など3日坊主になってしまいがちなものが多くあげられるかと思います。 そこで今回は早歩きでダイエットができると言う証明と...
つま先立ち筋トレ・上下運動のダイエット効果で足を細くしよう♪
皆さんは普段日頃からトレーニングやダイエットなどを行なっていますでしょうか。体がなんだかふっくらとしてきてしまったから気軽に細くなりたいと考えている人は多いと思います。 今回はそんな方につま先立ちでダイエット効果のある筋トレなど家の中...