ストロングゼロがやばい?!危険性や肝臓への負担についてご紹介!

皆さんは家で晩酌するときどんなお酒を飲むでしょうか?缶チューハイであれば買ってそのまま飲むことができるので冷蔵庫に常備している人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな缶チューハイの中でも有名な「ストロングゼロ」についてご紹介していきたいと思います!ストロングゼロと聞くと中には「体に悪いって聞いたけど実際にはどうなんだろう」「危険性が高くてやばいお酒…?」などあまりよくないイメージを持っている方もなぜか多いですが実際にはどうなのかという所を述べさせていただければと思います。

細かくストロングゼロについて知りたいという方は是非ご覧ください。

ストロングゼロとは?

まずはじめにストロングゼロとはどんな商品?という所からご紹介させていただきます。ストロングゼロはサントリーが販売する缶チューハイで、アルコール度数が高い9%のお酒となります。ほろ酔いであれば3%、缶ビールが約5%という所から見てもストロングゼロのアルコール度数が高いという事は分かりますね。

値段もスーパーなどであれば350ml缶が110円ほど、500ml缶でも170円ほどとかなり安く購入できるうえアルコール度数が高いので短時間で酔いやすい商品としても有名ですね。

ストロングゼロはなぜ人気?

続いてストロングゼロがお酒好きの多くの人に愛される人気商品となった理由について簡単にご紹介していくとやはり口当たりが良く飲みやすい上に安くておいしい、早く酔えるという所から人気が出ているようです。

また、数多くの種類が販売されており、缶チューハイの定番でもあるレモンやグレープフルーツをはじめ期間限定でアセロラやメロンなど様々な新商品が出てきたりするのもうれしいポイントです。

ストロングゼロがやばいと言われている理由とは?

ストロングゼロがやばいと言われている理由とは?

では次にそんなストロングゼロがやばい、危険だなどと言われている理由についてご紹介させていただきます。先ほど述べさせていただいた通りストロングゼロはアルコールが9%とかなり高めでありつつ味もおいしくどんどん飲めてしまう為気づいたら肝臓にかなり負荷がかかるほど飲んでしまっているなんていう人も多いでしょう。

また、ストロングゼロの500ml缶1本の中にはテキーラのショット4杯弱のアルコール量が入っているのです。

また、ストロングゼロがやばいと言われている理由の1つとしてアルコール依存になりやすいという例も挙げられています。はじめのうちはアルコール度数の低いほろ酔いのようなお酒でも満足していたはずなのに気づいたらストロングゼロじゃないと酔えなくなってしまったなんてことはよく耳にします。

ストレス発散としてもお酒を飲む人は多いですがやはり知らず知らずのうちに飲みすぎてしまうという事もやばいと言われる理由ですね。なのでストロングゼロは味や値段などを含めいろいろな理由から依存しやすいお酒とも呼ばれています。

★アルコール9%のチューハイについてどんな危険性があるのか詳しくまとめた記事もございますので是非ご覧ください。

アルコール9%はやばい?強い酔いが抜けるまでの時間とは?
夜の晩酌のお供として少し強めなお酒を好む人は多くいらっしゃるでしょう。そんな中で安くて人気の高いお酒といえばコンビニやスーパーなどでも簡単に手に入るアルコール9%のお酒をよく飲むと言う人はかなりいるのではないでしょうか。 そこで今回は...

ストロングゼロは肝臓で分解されにくい?

では次にストロングゼロが肝臓へ及ぼす影響についてご紹介させていただきます。先ほどおおまかに危険だとかやばいだとかを述べさせていただきましたが具体的にどんな成分が入っているのかについて伝えできればと思います。

ストロングゼロに含まれている成分とは?

主にストロングゼロのアルコールとして使われているのがウォッカになります。ウォッカは通常販売されているものですとアルコール度数40%ほどのとても強いお酒になり、ストロングゼロではそのウォッカを9%ほどまで薄めているようなイメージになります。

アルコールを多く摂取してしまうと肝臓やそのほかの臓器に大きく影響が現れ、やはりアルコールを分解するとされる臓器である肝臓にとても大きな負担がかかってしまう事は間違いありません。

基本的にはどの味でも同じ成分が含まれているのですが、共通して人口甘味料も含まれています。この人工甘味料は肝臓で分解されるアルコールの量を鈍くしてしまう作用もある為、通常人工甘味料を摂取しなかった場合と比べるとアルコールが抜けるのが遅くなってしまいます。

こういった内容からストロングゼロの成分としては肝臓に負担をかけやすい成分が大多く含まれているという事も言われています。

ストロングゼロはやばい?まとめ

今回はストロングゼロについて成分など細かい内容をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。基本的にはアルコール度数の高いチューハイに同じことが言えるのですがストロングゼロは人工甘味料やウォッカなど肝臓に負担をかける成分が強い為あまり良いイメージを持たれていないのかもしれません。

ただ飲みすぎなければたまには強いお酒を飲むというのは全然アリだと思いますし私自身もお酒は好きなので適度に摂取します。とはいえ毎日のように大量に摂取するようですとすぐ肝臓を痛めてしまい最悪の場合入院や命にもかかわるようなところまで悪化してしまう恐れがありますので飲みすぎ岳には注意が必要です。

また、お酒について関連するような内容を紹介した記事もございますので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

二日酔いを早く治す対処法とは?症状や酒量に関する実体験をご紹介!
皆さんは二日酔いになってしまった事はありますでしょうか?普段よりもお酒を飲み過ぎてしまったと言う時に症状として現れるのが二日酔いと言われる現象。 今回はそんな二日酔いを早く治すためにどんな事をしたらいいのか、また二日酔いになってしまう...
氷結無糖レモンは太る?糖質ゼロでも高カロリーはダイエット中に飲んでもOK?
今回はコンビニなどでもよく見かけるチューハイの氷結について飲むと太る?ダイエット中に飲んでも大丈夫なの?と言った疑問にお答えしていければと思います! 世間的にはお酒は飲んだら太るからダイエット中には飲まないほうが良いよ!という風潮があ...