生ハムダイエットは太る?痩せる?タンパク質やカロリー・脂質についてご紹介!

少し高級なおつまみと言えば皆さんは何を想像しますか?私自身は生ハムなんかはちょっぴり高級だけど時々食べたくなる、そんな食べ物だと思っています!

今回はそんな生ハムについて「カロリーや塩分が気になる!」「食べ過ぎると太ってしまう?」「ダイエット中に食べても問題ない?」と言った現在ダイエット中だったりカロリーを極力抑えたいと思っている人に向けた内容をご紹介させていただければと思います!

お酒のお供としても人気の高い生ハムはおつまみだけではなくサラダにも使われることが多いと思いますので合わせてご参考にしていただければ幸いです。

生ハムってどんな食べ物?

生ハムってどんな食べ物?

まずはじめに生ハムとはどんな食べ物なの?という所からご紹介させていただきます。

生ハムは名前に「生」とついているため普通のハムのように熱加工がされていないハムなのでは?と思っている方も多いと思います。

しかし生ハムは「生」と付いていながらも豚肉を数週間塩漬けにしてから低温でいぶした食べ物であり、低温調理が施されているのです。

そんな生ハムですが、人間が食べられるようになったのって比較的最近だと感じている方が多いと思うのですが実は大昔から保存食として食べられており、古代ローマの時代から受け継がれてきた伝統的な食材でもあるのです。

特徴としては塩気がとても強く、よくお酒のおつまみとして食べられているのですが味が濃い為サラダにもよく合い、生ハムが好みという人も最近増えてきているようです。

一度食べたらつい病みつきになってしまうような生ハムですが、カロリーや塩分、ダイエット中でも問題ない?太ってしまう?などこれから順番ににご紹介させていただきます!

 

生ハムのカロリーはどのくらい?

生ハムのカロリーはどのくらい?

まず始めに生ハムのカロリーについてご紹介させていただきます。今回例として挙げさせていただく生ハムは一般的にスーパーなどで比較的手に入りやすい平均的なものだと思っていただければ幸いです。

少し高価な生ハムや脂質多めの生ハムの場合は若干数値が違ってくる可能性もありますがそこまで大きく変わらないはずですので是非参考にしていただけたらと思います。

一般的に生ハムのカロリーは100gあたり247kcalほどと言われております。これってカロリーが高い方なの?低い方なの?といまいち率直にはわからない人が多いと思います。

ではこれが実際に多いのか少ないのかを他の人気の高いおつまみや食べ物と比べてみるとこのような形になります。

商品名100gあたりのカロリー
生ハム247kcal
ファミチキ280kcal
チータラ399kcal
チーカマ128kcal
チキンナゲット270kcal
フライドポテト303kcal
柿ピー470kcal
ポテトチップス(ピザポテト)552kcal

上記の様に他の食べ物やおつまみ類と比べてみるといかがでしょうか?

鶏肉でできているチキンナゲットに近いカロリーですが生ハムは油で揚げていない為カロリーが抑えられている形となっています。また、魚のすり身を中心に作られているチーカマと比較すると2倍くらいのカロリー数だという事がわかります。

また、太りやすいと言われているポテトチップスなどと比較すると半分以下のカロリー数ではあるので高カロリーなおつまみと比べてみると比較的カロリー数は抑えられているような印象ではないかと考えられますね。