梅酒って太る?カロリーや糖質、ダイエット中の注意点について

「なんだか今日は甘いお酒が飲みたい!」と思って梅酒を飲まれる方は多いのだはないでしょうか。ただ梅酒ってかなり甘いしカロリーや糖質が多くて太りやすいのでは…?と思われる人も少なくありません。

今回はそんな梅酒のカロリーや太りやすさ、糖質などダイエット目線で様々な内容をご紹介させていただければと思いますので気になる方は是非ご覧ください。

梅酒とは

まず初めに梅酒のとはそもそもどんなものなの?と言う所からご紹介させていただきます。梅酒は収穫された青梅を蒸留酒(焼酎、ブランデー、ホワイトリカーなど)に漬け込むことで作られるお酒の一種です。また漬け込む際に氷砂糖を一緒に入れてより甘さを引き立たせています。

そんな梅酒ですがソーダ割りやロック、ストレートなど様々な飲み方があり人それぞれ好みがあるのも特徴的です。

梅酒のカロリーについて

梅酒って太る?カロリーや糖質、ダイエット中の注意点について

では続いて梅酒のカロリーについてご紹介させていただきます。通常販売されている入れ物には100mlあたりでのカロリーが記載されていることが多いので他の飲料やお酒と梅酒を比較してみるとどうなるかが下記の表になります。

種類100mlあたりのカロリー
梅酒184kcal
ワイン72.9kcal
ビール39.9kcal
チューハイ56kcal
コーラ45.9kcal
ウイスキー237.1kcal
ウォッカ240kcal

上記のように同じ100mlでもカロリーに大きく差があるのはご存知でしたでしょうか?梅酒は例としてチョーヤの本格梅酒(アルコール15%)のものを利用させていただいております。ウイスキーやウォッカは基本的にロックで飲む事はあまりなく何かと割って飲むためこのカロリーがダイレクトに入ってくるということはあまり考えられません。

ただその他のものに関してはそのまま飲む場合が多く梅酒はロックで飲むと100mlあたり156.1kcalというのがそのまま体内に入ることになります。

例えば梅酒好きの人でロックを飲み続けて720mlの瓶1本飲んでしまったとしましょう。その場合は100mlあたり184kcalで考えると1325kcalにもなってしまうのです。これは9%のチューハイだと350ml缶7本分相当になります。

9%のチューハイに関しても述べた記事がございますので気になる方はこちらもご覧ください。

アルコール9%のお酒は強くて危険?抜ける時間とは?
夜の晩酌のお供として少し強めなお酒を好む人は多くいらっしゃるでしょう。そんな中で安くて人気の高いお酒といえばコンビニやスーパーなどでも簡単に手に入るアルコール9%のお酒をよく飲むと言う人はかなりいるのではないでしょうか。 そこで今回は...

上記の事から梅酒のカロリーは通常のお酒などと比較するとかなり高めだと言えるでしょう。

梅酒の糖質について

では続いて梅酒の糖質についてご紹介させていただきます。糖質が高いとカロリーは低くても太りやすいとされており気をつけておきたい成分の一つですが他のお酒や飲料などと比べると
このようになります。

種類100mlあたりのカロリー
梅酒24.5g
ワイン2.0g
ビール3.7g
チューハイ1.0g〜8.1g
コーラ11.3g
ウイスキー0g
ウォッカ0g

という結果になりました。梅酒はカロリーの時と同様にチョーヤの本格梅酒の数値ですがダントツで糖質が高い事がわかりますね。たしかに梅酒ってめちゃくちゃ甘いですし少しこぼれてしまっただけでもすぐにベトベトとなってしまうイメージはないでしょうか?それだけ糖質が含まれているという事です。

糖質の高い飲み物としてコーラなどが挙げられますがそのコーラの倍以上も含まれていることが表からもわかりますね。

また、先程かなり高カロリーだったウイスキーやウォッカに注目してみて下さい。カロリーは高いですが糖質に関しては共に0という事で全く含まれておりません。

こうしてみると梅酒はカロリーも糖質も高いのでたくさん飲むとすぐに太ってしまう恐れがあるでしょう。

梅酒を毎日飲むと太る?

梅酒って太る?カロリーや糖質、ダイエット中の注意点について

こちらに関しては飲む量や飲み方がロックなのか、ソーダ割なのか等によると思いますが少なからず毎日のように梅酒を飲んでいる場合痩せるということはないでしょう。

食事制限や毎日の運動量がかなり活発という事であれば別かもしれませんが先程述べたようにハイカロリー、ハイ糖質なので何も考えずに飲み続けていたらあっという間に太ってしまうことは間違いありません。

ただ梅酒がどうしても好きで飲まないと気が狂ってしまう程の人はかなり少量を飲むか炭酸水で薄めて飲む、または太るということに対して諦めるかのどれかになるでしょう。

梅酒はダイエット中に飲んでも大丈夫?

では続いて梅酒はダイエット中に飲んでも大丈夫?というところについてご紹介していきます。先程カロリーと糖質を述べたように梅酒はかなり太りやすいお酒だということが分かりました。

なのでもしダイエットをされている方でお酒を飲みたい場合梅酒は極力避けた方が良いと言えます。ましてやロックなどでたくさん飲んでしまうと梅酒のカロリーだけでも1000kcalなどを知らずの間に摂取してしまっているなんてこともあるかも知れません。

1000kcalを運動で消費するとなれば体重50kgの人だと20km、体重70kgの人だと14.3kmのランニングやウォーキングが必要とされます。

摂取するのは簡単ですが消費するとなるとかなり大変なので梅酒の飲み過ぎにはダイエット中、そうでないに関わらず気をつけましょう。

おすすめの梅酒

カロリーや糖質についてかなり懸念点が上がってきましたがやっぱりどうしても梅酒が飲みたい!という方もいらっしゃると思います。そんな方にお勧めしたい梅酒を誤詳細させていただきます。

低カロリーなものから高級梅酒まで参考にしてみてはいかがでしょう。

The CHOYA SINGLEYEAR

Amazonで詳しく見る

ウメッシュプレミアム

Amazonで詳しく見る

チョーヤ梅酒ゴールドエディション

Amazonで詳しく見る

梅酒って太る?カロリーは?まとめ

今回は梅酒についてカロリーや糖質、ダイエット中に飲むと太るのかなどについて述べさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

やはり梅酒はかなりハイカロリーでハイ糖質な為どうしても太りやすいお酒と言えます。毎日のようにロックでたくさん飲んでしまうと間違いなく太ると言えるお酒でしょう。

梅酒の太りやすさについて知らなかった人も多いとおもおますがダイエット中の人はもちろんそうでない人も注意して健康に害さない程度の適量を飲むようにしましょう。