好きな人と付き合ってないのに毎日LINEする関係とは?

好きのバイトの先輩に送るLINEメッセージとは

連絡をやり取りする手段といえばLINEという人が最近の人では多く見られる様になりました。

そんなLINEで自分の好きな人に連絡をしたり、異性から連絡が来て遊びにいくことになったなどきっかけをもたらしてくれることも多いはずです。

そこで今回はLINEのやりとりを頻繁にするけどお付き合いしていない関係ってどうなの?その先を考えてもいいの?と言った点に関して意見を述べさせていただければと思いますのでぜひ参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

付き合っていないのに毎日LINEする関係とは

まず初めに特にお付き合いしていないけど毎日LINEする様な関係の人がいるという場合についてご紹介させていただきます。

毎日のように連絡を取り合うということは少なからず異性として多少は意識されていると見て良いのではないでしょうか。

通常LINEのやりとりをする際に全く興味のない異性からだと毎日続けようとは思いませんよね。
特に意識していない人であれば必要な要件だけ伝えたらスタンプなどを送ってその日のうちに終わらせるという流れが多いでしょう。

たまに久しぶりに連絡が来た異性などであれば近況報告などする可能性はありますが長く続いても2〜3日程度でしょう。

なので毎日LINEのやりとりをしているだけで相手から見ても「もしかしたら意識されているかも?」と思われるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

毎日LINEが来る相手の心理とは

続いては毎日LINEを送る相手の心理についてご紹介させていただきます。

冒頭でも述べさせていただいたように毎日お付き合いしていない人にLINEを送るということはもう少しお近づきになりたい、仲良くなりたい、もっとあなたの事を知りたいと言う心理が強く見られるでしょう。

また、毎日LINEが来るということを逆に考えてみればこちら側も毎日LINEを送っているということになります。

毎日LINEのやりとりをする心理としては自分と同じと考えてみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

毎日LINEするのは脈あり?

続いて毎日LINEをのやりとりをするという事は脈ありとして考えて良いの?という点に関してです。

こちらに関しては正直相手次第という形でもちろん脈ありで毎日LINEを送ってきてくれている場合もあります。

ただ特にLINEで毎日やり取りすることに関して何も意識していないという人であれば脈無しの場合もあるので一概に毎日LINEが来るからと言って行動を早まらない方がいいかもしれませんね。

脈ありの可能性が高いLINE

毎日のLINEやり取りから脈ありのパターンが多く見られるものとしては1日に複数回ラインが送られて来て、返信のくる時間も何となく固定されてきている場合などが挙げられるでしょう。

例えば平日の場合だと朝LINEが来て、学校や仕事の昼休みに来て、放課後や仕事終わりに来て、夜に何通かのやり取り、なんてパターンが1ヶ月ほど続いているような場合は脈ありの確率がかなり高いと言っても良いのではないでしょうか。

ただ注意したいのがマッチングアプリなどでLINEを交換してやりとりをしている場合はまだ1度も会っていない場合いざ会ってみてからLINEが全く来なくなったという場合もあります。

1ヶ月以上スムーズなやり取りが続いている場合でも2回以上会っていないと少し信頼度が落ちると言っても良いかもしれませんね。