10キロ痩せたらまるで別人?見た目の変化についてご紹介!

皆さんは今までダイエットを行ってどのくらい体重を減らしたことがあるでしょうか?よく目標で「夏までには-10kg痩せる!」など具体的に述べている方がいらっしゃるかと思いますがでは実際に10kgの減量でどのくらい見た目に変化が出てくるのか、またはまるで別人のようになってしまうのか等ご紹介していきたいと思います。

では10kgのダイエットで変わる見た目について詳しく見ていきましょう。

10kgのダイエットで変わる見た目について

では初めに10kgの減量に成功したらどのくらい見た目に変化が出てくるのかと言う所からご紹介させていただきます。単純に「10kg痩せた」と言っても元々の体重がどのくらいあるのかにもよって変わり具合は大きく異なってきます。

例えば元々体重200kgある大きな力士のような方が190kgになり10kg減量したからと言って正直そこまで見た目には変化が起こりません。

ただ元々50kgしかない人が40kgになった場合はかなり細くなったなと言う印象を受けるでしょう。その為同じ10kgでも人によって様々だと言うことがまず第一に言えます。

ただ今回こちらの記事をご覧になっているという事は現実的に10kgのダイエットが可能な体型及び10kg痩せたら見た目に変化が起こるであろうというくらいの体型の方だと思いますのでその辺りも踏まえてご紹介していきます。

では仮に現在60kgの人が50kgまで減量したとしましょう。そうすると見た目で言うと身長にもよりますがウエストは6cmほど細くなります。他にも女性の場合はバストとヒップが7cm、太もも周りが5cmずつ細くなると言われています。

よく女性の方で「体重は落としたいけどバストは現状のまま残したい」と言う方がいらっしゃいますが現実的には少し難しいでしょう。ただウエストも同時に細くなるので見た目としてはバストを残しつつ痩せると言うような見え方にもなります。

そうなると体重を10kg減らした事によって全体的に6cm前後細くなるので大きく見た目に変化は出てくるでしょう。なので現在の体型から考えれば10kgのダイエットをすることによって理想的な体型に限りなく近づくと言うイメージを持っていただければ良いのではないでしょうか。

10kg痩せるためのカロリー

10kg痩せるためのカロリー

では次に実際に10kg痩せるとなるとどのくらいのカロリーを消費していかなければならないのかと言う点についてご紹介させていただきます。

体重を1kg減らすのに必要なカロリー数はおよそ7200kcalと言われている為10kg痩せるとなるとその10倍に当たる72000kcalの消費が必要になります。

一見カロリー数だけ見るとかなり膨大な数値にも思えますが数日間かけてしっかりとダイエットを行っていけば難しい数値ではないので地道に取り組んでいくことが大切です。

10kg痩せるのにかける日数

ではそんな10kgのダイエットをどのくらいの期間で成功させていくのかをご紹介していきます。行おうと思えば1ヶ月で60kgの体重から50kgまで減らす事は可能と言えば可能です。ただ急激なダイエットを行うと体にも大きく負担になりますしもし成功したとしてもリバウンドの可能性が高くなってしまいます。

また、ダイエットを行う際無理のない範囲というのは1ヶ月で元々の体重の5%未満と言われています。なので現在の体重が仮に60kgであるのであれば5%にあたる3kgが1ヶ月で減量する目安となります。

つまり1ヶ月後には57kgとなりますので2ヶ月目には2.8kgほどの減量、3ヶ月目には2.6kgほどの減量という形で減量OKな範囲も少しずつ少なくなってくるのです。

となると体重60kgの人が50kgになるまで健康的に痩せるとなると約4ヶ月ほどかけてダイエットを行うのが理想的というわけです。

10kg痩せる手段について

では次に10kg痩せるための期間がおよそ分かったところで実際にどんなダイエット方法を行うのが良いのかと言う点についてご紹介させていただきます。

ダイエット方法としては大きく2種類に分かれ、食事制限をしてそもそも摂取するカロリーを減らすパターンと運動量を増やして消費カロリーを増やすパターンがありますのでそれぞれのメリットデメリットなどをご紹介していきます。

食事制限ダイエットで10kg痩せる

まず食事制限を行って4ヶ月間で10kg痩せるとなると合計で減らさなければならないカロリー数が72000kcalなので単純に1日あたり600kcalずつマイナスにしていく計算になります。

通常60kgほどの人であれば基礎代謝が1550kcal/日と仮定すると毎日の摂取カロリーを950未満にすれば特に運動も何もせず4ヶ月で-10kgのダイエットに成功する計算になります。

ただ1日中何もしないという事はほとんどないと思いますので普通の生活を行なっていれば1日1200kcal程度までは摂取しても問題ないと言えるでしょう。

運動で10kg痩せる

では次に運動を以前よりも多く行って消費カロリーを増やす事で-10kgを目指すパターンになります。こちらの場合先ほどと同じく1日600kcalのマイナスを目指す事は変わりありませんが運動でカロリーを消費するため食事は強く制限を行わなくても良いと考えられます。

ただいくら運動を多く行うと言っても普段の日常生活に加えて毎日行うとなると500kcalの消費が限度ではないかと思われます。

したがって先程の食事制限を行う際の1日1200kcalに500kg加えた1700kcalが運動を毎日行った際の摂取カロリーの目安となるでしょう。

ただこちらも毎日500kcal消費する前提での目安になるので4ヶ月間で24000kcal分日常生活とは余分にカロリーを消費しなければなりません。

毎日運動を続けるという事はかなり大変なのでそのような場合は摂取カロリーの目安を1500kcalに減らすなどして調整すると良いでしょう。

10kg減らすのに有効的な運動

10kg痩せるためのカロリー

では次にダイエットで10kg減らす場合の運動についておすすめな方法をいくつかご紹介していきます。

最もメジャーな方法としてはやはりランニングではないでしょうか。4ヶ月間毎日ランニングを続ける事で10kgの減量には限りなく近づきますが毎日500kcalの消費をランニングで行うとなると体重50〜60kgの人で大体9〜10kmのランニングが必要となります。

初心者にとっては長い距離となりますので初めは短い距離から始めてみると良いでしょう。

10キロをランニングやジョギングで走ると消費できるカロリーとは?
皆さんはダイエット目的で運動しようと思った時どんな内容のものを思い浮かべるでしょうか。長く走った分だけ消費カロリーも多く痩せると考えられるかとも多いはずです。 今回はそんなダイエット中の運動として気軽にできるランニングやジョギングで1...

またランニングが難しいという場合にはウォーキングでも良いと思います。ただランニングに比べて消費できるカロリーの数値は低くなり、速度も遅いためかなり時間を要するというのがデメリットになります。

早歩きダイエットは痩せる?効果や消費カロリー、ウォーキングのコツについてご紹介!
今回は今話題の早歩きダイエットについて詳しくご紹介させていただこうと思います。ダイエットといえばランニングや食事制限など3日坊主になってしまいがちなものが多くあげられるかと思います。 そこで今回は早歩きでダイエットができると言う証明と...

その他の手段としては家の中でできる踏み台昇降や水泳など様々な手段がございます。

踏み台昇降を10分.20分.30分の消費カロリーや高さ10cm.20cmそれぞれの効果についてご紹介!
今回は室内でできるダイエット方法の1つとして最近話題になている踏み台昇降ダイエットについてご紹介させていただきます! 自宅の階段やちょっとした台があればどこでも実践することができる手軽なダイエット方法なので何か運動を始めてみようと考え...

10kg痩せた際の見た目の変化についてまとめ

今回は10kg痩せた時の見た目の変化についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。実際に10kg痩せるとなると長い期間を要したり、運動するにしても多くの距離を走らなければならなかったりと簡単には実現できません。

ただそこを乗り越えてこそ見た目の変化が現れるほど痩せることができるので諦めずに頑張ってみてくださいね。